【アウトプットとメンタル】表現を始めると、まず自分が変わり出す!

【アウトプットとメンタル】表現を始めると、まず自分が変わり出す!アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク

【アウトプットとメンタル】表現を始めると、まず自分が変わり出す!

『思ったように話せない』
『ブログが書けない』

他人の目を気にし過ぎると
こうなりがちですよね。

改善するには自分自身の
「心の殻」を破ることが近道です。

つまり・・

アウトプットとメンタルには
密接な関係があるのです。

この記事ではアウトプットを活用して
メンタルを整える方法をお伝えします。

 

自分の考えを話す習慣がありますか?

おしゃべり好きですか?
普段から「話すこと」を楽しんでいますか?

そういう会話は心を開いて
コミュニケーションするもの。

気のおけない仲間との会話は
楽しいですよね。

お互いリラックスして話すことで
1人では思いつかないアイデアを
生み出すことがあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

私はライフコーチとして
対話セッションを提供しています。

相手の思考をできるだけ邪魔せずに
思い込みを取り除いていくと

「本当にしたかったこと」など
深い動機を引き出すことがあります。

なかなか興味深いものがあって
こちらの記事でご紹介しています。

>> 書くのと同じくらい重要?話すことで気づきのヒントが生まれる!

書くのと同じくらい重要?話すことで気づきのヒントが生まれる!
話すことは非常に大切です。とりわけ対話という形をとったとき、アイデアが浮かんでくることがあります。自分だけで考えても出てこないものです。ブログとして文章で書いてももちろんいいのですが、話すことは直接的なストレス軽減策にもなります。

>> より多く話すことでより深く学ぶ!アウトプットしてますか?

より多く話すことでより深く学ぶ!アウトプットしてますか?
一生懸命に学んでいるのに、自信が持てない。身に付いた気がしない。こういう場合は語ることが不足しているかもしれません。自分の言葉で話すことは理解度を飛躍的に高める手法の一つです。話すことで理解もリラックスの度合いも深まります。自分のために話すべきなのです。

 

おしゃべりは好きだけど表現することが苦手

おしゃべりは好きだけど表現することが苦手

「話すことならいくらでもできるけれど
書くことが苦手」という人もいます。

これを言い換えると

・コミュニケーションには自信がある
・文字で伝えることには苦手意識がある

ということですよね。

たぶん、「共感」と「説明」では
使っている脳内の回路が違うのですよ。

スキルだって別モノということです。

だから、意図的に訓練しないと
上手にはならない。

逆にいえば適切に訓練をすれば
身に付く可能性はあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

しかも情報量が多すぎると
相手は全てを受け取れません。

30秒スポットのCMを見ても
細かい部分の印象なんて
大して記憶に残らないのと同じです。

だから相手の反応をみて
「うまく伝えられなかった」
と落ち込むのは

・・そもそも勘違いかもしれない。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

だから表現する側としても
「わかりやすさ」が求められます。

普段から十分に考えていることなら
いきなりでも話し出せるでしょう。

でも話をしながら考えをまとめるなら
やはり相手を選ぶ必要があります。

早口ではまずうまくいかない。
きっとスピードが早すぎるのですよ。

 

積極的にアウトプットするべき理由

積極的にアウトプットするべき理由

もし何かを学んでいるのなら
「誰かにうまく説明できるか」
というのは

あなたの理解の程度を示す
バロメーターになります。

機会があるなら積極的に
・話す ・書く
ことをおすすめします。

アウトプットとインプットの
バランスは重要です。

ほとんどの方は、アウトプットが
圧倒的に不足しているのではないでしょうか?

>> ブログのメリットとは?アウトプットとインプットのバランスを取ろう

ブログのメリットとは?アウトプットとインプットのバランスを取ろう
学びを続けている私って?誰かにそのことを伝えなかったら、あるいは使わなかったらあまり意味がないんじゃないですか?新しい発見は分かち合うことに意味があります。アウトプットが足りないと、理解不足にも気が付きません。話すこと、書くことの意味を今一度考えてみてはいかがでしょうか?

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

でも「話す」だけでは
前述したように
相手が追い付けないこともある。

そうなると「書くこと」がいいのです。

理解しやすいペースを作りやすいし
必要なら繰り返し読むこともできますから。

私はブログという形でのアウトプットを
推奨しています。

>> 自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由

自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由
ブログという形で自己表現を。こうしたアウトプットを勧めるのは、普段の生活で自分を押し殺すことが多すぎるからです。自分を表現しなくても生きていくことはできます。でも本当にそれでいいですか?自己表現するプロセスは自分との対話なのです。積極的に機会を増やしていきましょう。

 

親しい存在に向かって書くといい

慣れないうちは「どう書いたらいいの?」と
不安になるかもしれませんが

要は相手を具体的に思い浮かべながら
文章を書いていけばいいのです。

実は相手を決めずに書く方が
難易度は高いのです。

各世代のいずれにも
人気のあるコンテンツなんて
数えるほどしかないでしょ?
※とっさに思いつかないレベルです 

よく知っている親友や過去の自分自身に
手紙を書くつもりで
書き出せばいいのです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ブログのような第三者がアクセスできる
環境を使うことで
文章はより客観的になります。

「こんなこと読まれたらどうしよう」
というハードルだって

何度も乗り越えていくうちに
少しずつ自信へと変わっていきます。

>> まずアウトプットに自信を!ブログ記事を書くのに必要な心のあり方!

まずアウトプットに自信を!ブログ記事を書くのに必要な心のあり方!
ブログを始めるにあたって、テクニカルな面だけ「自分にできるかな?」と気にする方は要注意!意外なほどメンタルが占める要素が大きいのです。改良を続けながら記事を書き、反応がなくても記事を書く。しかも独りよがりではダメ。かなり難易度が高いと思いませんか?

 

ブログでビジネススキルも鍛えよう

ビジネスでは「書くこと」は
必須のスキルです。

お客様にあなたの商品を紹介するなら
文字で読んでもらう機会も多いはず。

部下や上司など同僚に伝えるときでさえ
「簡潔に要点を伝えられるかどうか」
は非常に重要な意味を持ちます。

>> ブログでメンタルを鍛える!書くことは自己確立とビジネスにも効く

ブログでメンタルを鍛える!書くことは自己確立とビジネスにも効く
ブログを続けられない。ビジネスのやる気が続かない。悩むには原因があります。誰か他人の目を気にしすぎてはいませんか?あなたの見解を書く限り、それは正しいことです。他人と違う見解かもしれませんが、それが個性ではないのですか?あなたの魅力だってそこから生まれます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

要点をコンパクトにまとめられないなら
余裕のない相手はイライラし始めます。

そうした相手の態度の変化が
あなたの自信を奪ってはいないでしょうか?

ただし相手の態度の悪さを指摘しても
事態は変わりません。

うまく説明できなかったあなたにも
責任の一端はあるからです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

あなたがわかりやすい表現を始めることで
周囲の認識が変わり始めると思いますよ。

多少の抵抗を押し切ってでも
あなたから始める必要はありますが

周囲への影響力の大きさを
自覚するきっかけになるかもしれません。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトプット(自己表現)注目記事
スポンサーリンク
じぶん・オンライン