【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2

【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2ブログライティング

【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2

記事を書くには相当の心のエネルギーを必要とします。

加えて、SEOのようなネット独特な理解や
読みやすい文章のためのテクニックも欠かせません。

自分に少なからず負荷をかけますから
まだ慣れていない初心者にとっては厳しいですね。

以前にもマインドセット+記事作成手順をまとめて
ご紹介しています。

>> 【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1

【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1
ブログのスタート段階から文章を書けるかという問題は大きなプレッシャーとなります。継続する際にも重要なポイントの1つです。慣れも必要ですが、ライティングという技術は学ぶこともできます。学びを続けるうちに自分の力を実感することも増えてくるはずです。

切り口が異なると理解が深まる面もあります。

進歩にはどのみち終わりがないので
この「その2」では理解をふくらませるために
お使いいただければ。

 

記事作成ストレスをとにかく減らそう

最近1つの記事作業に数時間かかることが
増えてきました。

原因は・・

新規記事を書くよりも
リライトに時間を割いているせいです。

以前よりチェックするべき
内容は明らかに増えていますし、

従来の文脈に情報を付け加えることは
難易度を上げている気がします。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

完成度が上がったかどうかなんて
自己満足の世界かもしれませんが

でも2年前の記事なんかみると
手直ししたくなるのです。
成長の証と思っています。

ブログ開設当初から
もしこれだけ作業していたら
嫌になっていたかもしれませんが。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

初心者だからこそ、いかに無駄を省いて
ラクして作業するかが重要です。

いつ反応が現れるかわかりません。

一定量の記事がなければアクセスは生まれず
どのくらい時間がかかるかさえ読めないのですから。

長期化してもメンタルが保てる工夫が必要です。

>> 【ブログ初心者向け】記事作成のストレスを減らして更新を重ねよう

【ブログ初心者向け】記事作成のストレスを減らして更新を重ねよう
ブログを続けるには、記事の作成で生じるストレスとどう向き合うか考えておく必要があります。無理しても長続きしませんから、早い段階でストレスの少ない自分だけのパターンを確立しておいた方がいいのです。義務感で書くようにするといずれ続けられなくなります。

 

ブログで発信する情報には異なるタイプがある

最近認識するようにあったのは
ブログには複数の役割を持つものが
含まれているということ。

ワードプレスでは固定ページとして扱われる
プロフィールページなども大事なパーツなのです。

読者さんはそれを書いた本人にも
少なからぬ興味を持ちます。

この心理的な動きに応じたこういう情報を
あらかじめ配置しておかないと
離脱されてしまうのかな。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

だから自分の人間性を示すような
エピソードや考え方の情報は入っていた方がいい。

リアルに会うときは自己紹介するでしょ?
原理原則はリアルでもネットでも変わらないはずです。

>> 役割の異なる3タイプのブログ記事!あなたは使い分けしてますか?

役割の異なる3タイプのブログ記事!あなたは使い分けしてますか?
グーグルでの記事の評価は読者に役に立っているかどうかというのが基本にあります。とはいえ「お役立ち」な内容をそう連発で書けるものでもありません。あなたを知ってもらう記事も重要です。どんな人間なのか感じさせるもの。共感できるストーリーならきっと読者を惹きつけます。

 

手を付けやすいものから着手する習慣を

ブログではとにかくいろいろな要素がからむので

「すべてを理解してから始めよう」
こんな考えではいつまでたってもスタートできません。

数をこなさないと学習効果は生まれません。
やっていくうちに見えてくるものがあります。

まず手数を出すことは必要不可欠なのです。
後から好きなだけ修正できますよ。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

テクニカルな作業面での習熟も必要ですが
人によっては「ネットに公開する」ということが
心理的ハードルになる方もいます。

やはりある程度の期間に集中して
記事を作成するのが効果的だと思うのです。

それにはノウハウ情報、すなわち
「お役立ち系の記事」が最適です。

>> お役立ち系のブログ記事は5つのステップで!形式を決めると書きやすい

お役立ち系のブログ記事は5つのステップで!形式を決めると書きやすい
私のブログ文章術をご紹介します。コツはパートに分けて自分にムリをさせないこと。気合いで書いても苦しいだけですし、そういう雰囲気は読者さんにも伝わります。リラックスしてざっくり読んでも意味のわかるブログを目指してみてはいかがでしょう?

 

記事を再確認してますか?スマホ対策のために欠かせない作業とは

ようやく記事を投稿したとしても
狙い通りに表示されているか気になりませんか?

パソコンで普段編集作業をされている方は
どうしてもパソコン寄りで思考する傾向があります。

自分のパソコンでキレイに表示されていれば
それでOKと思いますよね。

少なくとも私はかなりの期間そうでした。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

でもブラウザを変更して表示してみたら
微妙な調整を続けたデザインは崩れているし

スマホで表示してみたら
サイドバーに張り切って設置したバナーは
ずいぶんと下の方に表示されている!

肝心の文章も変な位置で改行されて
読みにくいことこの上ない。

スマホでの表示チェックは欠かせませんね。
なにせアクセスの半分以上はスマホでしたから。

>> ブログ記事をアップした後で確認してる?最後まで読まれるための工夫とは

ブログ記事をアップした後で確認してる?最後まで読まれるための工夫とは
ブログ記事をアップで終わりじゃない!見え方にはパソコンとスマホで違いがあります。この違いを吸収するレスポンシブデザインであっても注意するべきポイントってあるんです。その差はちょっとした手間をかけるかどうかだけ。わずかな違いが大きさな差に!

 

タイトルの情報量は興味をひくのに十分ですか?

ブログに限りませんが、あなたが読むかどうか
決めている決定的な要素をあげるとしたら・・

『タイトル』ですよね。

検索結果で表示されている先頭の1行を見て
関係ある・なしを判断していますし

ブログページで別記事を読もうかな・・という際にも
選択の基準になるのは、やはりタイトルです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

記事構成はこうあるべき・・とか
写真はこういうものが人気がある・・とか

記事作成上の重要なポイントは他にもありますが
全てはクリックされた後の話です。

そんなタイトル系を中心に解説しています。

>> 選ばれるブログのポイント3選!あなたの記事が読まれない理由とは?

選ばれるブログのポイント3選!あなたの記事が読まれない理由とは?
あなたがその記事を読むかどうかを決めるポイントは何ですか?これこそあなたのブログが選ばれるポイントなのです。形式面を整える習慣により、読まれる率が向上します。画面の向こう側にいる読者は、決してあなたと大きく変わるわけではありません。

 

最後に:コントロールできる記事数でのブラッシュアップを

最近実施しているのが新規記事を作成することよりも
古い記事をリライトすることなのです。

キーワードを加え、タイトルを見直して
必要なら内容にも情報を付け加えています。

そのうえでダメ記事(アクセスもなく品質も悪い)を
削除したり、下書きに戻したりしているのですね。

一番古いライフコーチサイトでは
全体の1/4ぐらいの記事は表示させていません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ブログのパワーを上げるには
「質のいい新規記事を投稿する」ことで
ポイントを稼ぐのが有効です。

ですが「低品質の記事が足を引っ張る」のを
止めることでもポイントは改善します。

いわば攻めと守りの違いですね。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

もし記事を書き続けて
「どんな記事だったかな」という場面が増えたら

リライトの時期が到来していると
みて間違いありません。

記事の管理を始めないといけませんね。

このまとめ記事のように関連する記事をつなげば
単独記事とは異なる利便性を提供できますよ。

ここはあまり注目されていないポイントだと思っています。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

ps.
こちらもおすすめ情報です。
>> 【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログライティング 注目記事
スポンサーリンク
じぶん・オンライン