【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1

【ライティング】これでブログ600記事書きました!ノウハウまとめ#1ブログライティング

ブログに関心があっても
踏み出せない理由は大きく2つあります。

①テクニカル的な問題
(ブログの設定方法がわからない)
②ライティングの問題
(文章を書けないかも・・💦)

テクニカルな問題は誰かに依頼できますが
ライティングは自分でやらざるを得ません。

だって、記事作成を外注したって
あなたのエネルギーは乗らないでしょ?

だとすると気持ちを伝えられないのでは?
やっぱり自分で書くことになるはずです。

そんな方のために現時点での
私のやり方をまとめました。

 

スポンサーリンク

【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1

ライティング関連の記事はいろいろ書くつもりなので
この記事は「総まとめ第1集」という扱いです。

役に立ちそうなところを拾い読みいただければ。
ブログに2年以上立ち向かった私の記録でもあります。

ブログを読む読者像を想像しよう

ペルソナといいますが
「できるだけ詳細に読者像を思い浮かべること」を指します。

対象を具体的に絞れば絞るほど
深く刺さることが知られています。

あなたの想定する読者層が40代だとして
それをたった一人にまで絞り込むイメージです。
※存在を感じられるレベルがコツ。リアルな友人でもOK。

究極的には過去のあなた自身に向かって
書くのでも構いません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

そういう存在に
「どうしても伝えたいこと」を伝えるなら

リアルなら身ぶり手ぶりを交えて
情熱的にゆっくりと話すのではないでしょうか?

>> ブログの書き方の大原則!「誰に向けてどのように」を意識し続ける!

ブログの書き方の大原則!「誰に向けてどのように」を意識し続ける!
ブログを書くときのポイントは大きく2つあります。どう伝えるかという点では欠かせないのは「わかりやすさ」。小学生でもわかるように書くのがポイントです。もう一つは誰に向かって書くか。いわゆるペルソナです。この2つを意識し続けることはもっと大変かもしれません。

 

相手を思い浮かべて批判が気になるときは

文章を書くのは自分自身との対話でもあります。

ここでペルソナを思い浮かべると
(過去の自分でないなら特に)

どう思われるか、批判されるのではないかと
余計なノイズが生まれることがあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

それでなくても
どんな人に読まれるか不安はあるでしょう。

・意地悪なコメントをしてくるかもしれない
・リアルな知り合いに読まれたら面倒だ

なので、心を整える時間を持った方がいい。

瞑想でもいいし
単にゆったり呼吸しながら目を閉じるのでも。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

その上で見出し構成を考えていきましょう。

まず構成を確立させてしまえば
実際の文章は書きやすいところからで
構いません。

>> ブログ記事の書き方のコツ!友だちに語るように、流れを止めないように!

ブログ記事の書き方のコツ!友だちに語るように、流れを止めないように!
ブログを書く際にはコツがあります。伝えたいイメージであるペルソナを念頭に、見出し構成を考えて書くのです。文章が止まる原因は作成途中に余計なことを考えることが原因です。親しい友人に語りかけるように書いたらきっと伝わります。

 

ブログ記事の内容に自信がもてないときは

「自分のメディアなんだから
周囲を気にしなくても」

・・とは思えないですよね。
書いたからには伝わる文章であってほしい。

そして1人でも多くの目にふれてもらいたい。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

そのためには
ライティングを学ぶしかありません。

これもノウハウですから
学ぶ気があれば力はつきます。

1年前の記事を読むとリライトしたくなりますよ。
そういう気持ちになれば力がついているのです。

書き続けるだけで力がつくのかどうかは
冷静な検討が必要ですけれど。

>> ブログを書くのは自己満足でいい?!本当の自信をつける2つの要素とは

ブログを書くのは自己満足でいい?!本当の自信をつける2つの要素とは
誰が読んでくれるんだろう?誰の役に立つのだろう?ブログを書いていて急に気になるときがあります。でも一握りの人に役立つなら、具体的に表現することには大きな価値があります。それはあなたにしかできない仕事です。上達するためには2つのポイントがあります。

 

ブログを書く前に準備してますか?手順決めてますか?

書くことに抵抗がなくなってくると
何を書こうか迷うことが増えてきます。

文章にできる力はあっても
テーマがなかなか思いつかないときも。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

いわゆるスランプですね。
強引に書き続けることはできますが

「何が言いたいんだっけ?」

自分でも見失ってしまうことがあります。

筆に任せて・・は理想ですけれど
あなたのブログが日記タイプのときだけです。

ビジネスユースなら
読者さんのニーズを想定しないとね。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

私がやっている手順と使っているツールを
まとめてみました。

便利な道具を使わない手はないですよ。

>> いきなりブログ書いていませんか?暴走しないための手順と道具を大公開!

いきなりブログ書いていませんか?暴走しないための手順と道具を大公開!
ブログを書く際にはルーティーンを決めておきます。慣れないうちは思いついたまま数行ずつまとめていくイメージです。最終的な結論を決めずに書いていくことも多くありました。それでも書いていくうちに流れができて、記事の形になっていきます。

 


メルマガ購読はこちらをクリック

ps.
こちらもおすすめ情報です。
>> ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログライティング注目記事
スポンサーリンク
じぶん・オンライン