【アメブロ】アウトプットをどこでする?基盤ブログはワードプレスの1択だ!

【アメブロ】アウトプットをどこでする?基盤ブログはワードプレスの1択だ!ブログとビジネス

「アウトプットをブログでやるといい」
こんなお話をしていますが

では「具体的にはどうやって?」ということが
気になりますよね。

現時点での私の結論について
お話します。

 

スポンサーリンク

【アメブロ】アウトプットをどこでする?基盤ブログはワードプレスの1択だ!

ブログを1つだけやるならワードプレス!

結論からいうと、タイトルにあるように
『ワードプレス』一択です。

その理由を一言でいえば
「制限がないから」なのですね。

余計な広告に邪魔されることもなければ
機能やレイアウトも自分で選択できます。

しかもコストは激安です。
私の場合、月あたり1000円ちょっと。

この程度の出費に覚悟は必要でしょうか?

だとすると、あなたの目指している水準は
どんなレベルでしょうか。

回り道をすると後が大変!

自分を表現する「日記」としての
アウトプットなら無料で開始しても構いません。

でもいつか、「お金を稼ぎたい」となったときに
ワードプレスに戻ることになります。

※しっかりした記事をかけるようになると
たぶん考えるようになるはずです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

そのときに生じる手間は膨大です。
新たにブログを育てるのに時間もかかります。

成果を実感するまでに大きな回り道が必要です。
だったら「最初からワードプレス」がいい。

 

有料ブログと無料ブログの違いを把握しておく

無料のブログサービスはたくさんあります。

「無料ブログ」で検索してもらうとわかりますが
ランキング形式で10~20種類以上紹介されています。

これらが無料であるのは理由があります。

無料である理由とは

広告表示が彼らの収益源です。

広告を表示できる場所を作ってくれる人を
彼らは求めています。

だからサーバー代を負担し
投稿環境を整備してくれているのです。

しかも・・

著作権はあなたのものでも
自分には利用権があると主張することも。

タダ働きさせられてるようなものですよ (笑)

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

だから特別にお金を払う・・という形で
有料サービスを申し込むと
広告を外してくれることもあります。

だったら最初から自分で
つくった方がいいとは思いませんか?

無料ブログの禁止事項は絶対のルール

無料ブログは、場所を間借りしているようなもの。

運営者の指示は絶対です。
規約などで禁止事項は明示されています。

無料なのですから、大家さん(運営者)には
逆らうことはできません。

逆らえば出禁(アカウント停止)となりますし
ひどければ勝手に捨てられること(アカウント削除)も。

ただあやふやなケースも多いようで・・

いきなりアカウント停止・削除となって
長年に及ぶ蓄積を一瞬で失う人が後を絶ちません。

もし使うなら、このリスクは覚悟しておきましょう。

 

無料ブログを併用する場合には役割を分担させよう

ワードプレスを主軸にして
他のブログサービスを併用する戦略もあります。

特性が異なる組み合わせをすると
相互の弱点をカバーできることもあるからです。

私の場合には代表的なサービスである
「アメブロ」を利用しています。

最初の動機は「試してみたかった」だけですが
今では分析を重ねたうえでの理由があります。

>> 人気のアメブロどう使う?私がワードプレスと併用している理由とは

人気のアメブロどう使う?私がワードプレスと併用している理由とは
ワードプレスをやらないのはなぜ?難しいから?簡単に参加できる環境だけだと圧倒的な強者にいつまでも勝てないことになります。やはり読まれるからこそ価値があると思うのです。アメブロだけでは難しいというのが私の結論です。

 

複数のサービスを使うと手間は2倍に?まずは違いを把握しよう

アメブロの運営を加えたことにより
学ぶべき内容も増えました。

管理画面だって違いますし
使い勝手も変わるのです。

でもワードプレスを基準として
その違いを把握する要領で進めると
大きな負担でもありません。

違いについてはこちらの記事に
まとめてあります。

>> ワードプレスとアメブロのどっちがいい?選ぶために違いを知ろう!

ワードプレスとアメブロのどっちがいい?選ぶために違いを知ろう!
無料ブログで有名なアメブロと有料のワードプレス。必要なコストだけでなく、機能や読者像にも違いがあります。自己を表現するだけならどちらか一方でも問題ありません。しかしビジネスという形でも成果を目指すなら、そこには戦略をもって向かう必要があります。

 

袋小路に注意!優先順位の低いことは考えなくていい

アメブロのような巨大なサービスでは
同業者ばかりが目立つことに驚くはずです。

あなた自身がカテゴリなどで分類され
ライバルがひしめく場所で
記事を書く羽目になります。

彼らから頭一つ出るだけの差別化は
必須だと思われるかもしれません。

これについての私の意見は・・
衝撃を受けるかも?!

>> 必要?不要?アメブロのカスタマイズを差別化の観点から考える

必要?不要?アメブロのカスタマイズを差別化の観点から考える
アメブロの利用者は多いですが、ライバルだって多いのです。埋もれてしまわないためには差別化が欠かせませんが。あなたはどんな工夫をしていますか?毎日更新?それともデザインのカスタマイズ?答えはあなたがやりたいことによって決まります。

 

もう一つの人気ブログサービスの活用法

アメブロに限りませんが
数多くのユーザー数をほこるブログサービスで
「人気のあるブロガー」には
学ぶべき点が多いです。

最初から影響力のある芸能人ブログでは
参考になりませんが

記事の更新を重ねて
ランクを上がった人はホントに強い。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

SEOへの影響力にはハンデがあるはずなので

もし一般の検索でも上位に表示されているなら
よほどの実力があるということです。
(あるいは2位以下がダメダメとか💦)

私は情報収集ツールとして
あるいはブログのモデルを探すために
記事を読むことがあります。

無料ブログサービスには
ランキングサービスが設けられている場合もあり

力のある人(人気のある人)のサイトから
ヒントをもらうことはよくあります。

>> 宝物がいっぱい!アメブロが情報源として優れている理由とは

宝物がいっぱい!アメブロが情報源として優れている理由とは
アメブロとワードプレス。どちらがいいんだろうという議論もあるでしょうが、どちらにも有益な情報が詰まっています。必要な情報があれば、遠慮なく読ませてもらうことにしています。特性の違いはあっても食わず嫌いはもったいない。使いこなせればいいのです。

当然ですがコピーはダメですよ! (笑)

 

ブログを毎日更新するとどうなるか?

アメブロに関して
一つチャレンジをしたことがあります。

それが
毎日更新することでした!

ワードプレスでも
効果があることは想像つきますが

ランキングなど指標があるブログサービスだと
効果がわかりやすいのです。

モチベーション対策しないと
ブログ継続は厳しいですからね。

>> アメブロでの7週間の実験結果!ブログを毎日書くとどうなる?

アメブロでの7週間の実験結果!ブログを毎日書くとどうなる?
ビジネスのためならブログは毎日書かなきゃ!こうアドバイスをする情報が多いので、7週間アメブロにて実際に試してみました。結果は想像の通り「効果あり!」日を追うにつれて反応は急拡大してくれました。ワードプレスではどうでしょう?このテストはあなたにやってほしいのです。

 


メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログとビジネス注目記事
スポンサーリンク
じぶん・オンライン