ブログを続ける3つのヒント!プレッシャーに負けずに楽しく書こう!

ブログを続ける3つのヒント!プレッシャーに負けずに楽しく書こう!モチベ維持のヒント
スポンサーリンク

ブログを続ける3つのヒント!プレッシャーに負けずに楽しく書こう!

知ってました?

ブログで一番難しいのは
実は「続けること」なんです。

ブログの更新が続けられないという方に
ヒントをお届けします。

 

疲れてブログを更新できない!だったら仕組みを考えよう

お休みのときならともかく
昼間の仕事をフルで勤めて
夜にブログを書くのはシンドイです。

「毎日更新しなきゃ」と頑張っても
ムリなものはムリというもの。

結局続かずに挫折するのが関の山です。

 

継続力が問われるゲームのプレイヤー

それでなくてもブログには
『継続力を競うゲーム』
という側面があります。

更新を一定ペースで続けて
1年後も残るのは1割ほどだといいます。

疲れ切ったあなたが
「真っ先にやるべきこと」は
ブログの記事作成ではありませんよね。

身体を休めることの方が重要です。

一方ブログに関しては
やり方を工夫する必要があります。

 

予約投稿を活用しよう

ワードプレスには
予約投稿という機能があります。

これをうまく使えば
ペース配分をコントロールできます。

例えば
・週末に下書き記事を3件書く
・月、水、金の19時に予約投稿

予約投稿は投稿日時を先の日付を入力して
「公開」をクリックするだけです。

本公開の前なら何度でも手直しできます。
公開後だと「更新日」が表示されます。
※設定による

 

予約投稿はペースを作りやすい

公開期日の近い記事を
まず仕上げるようにして

公開の遅い記事は
順次仕上げることもできます。

深夜に何とか仕上げて公開しても
アクセスそのものが少ないですよね。

スマホが活発に使われる
夜の時間帯に公開することをお勧めします。

 

ネタが浮かばない?記事がまとまらない?思い付きではダメ!

ネタが浮かばない?記事がまとまらない?思い付きではダメ!

ネタが浮かばないのは
「材料不足」ということです。

記事がまとまらないのも
「思い付きだから」の可能性が高い。

だったら逆に戦略を立てて記事に取り組みましょう。

 

検索されそうなキーワードを探す

まず記事の主要なテーマを決めます。

Google検索などでどんなキーワードで検索されるかを
イメージして実際に検索してみて下さい。

便利なツールもありますが、普通に検索してみてもOK。
検索結果の上部には該当件数が出ています。
またページ下には一緒に検索されている用語が表示されています。

SEOで少しでも上位表示を狙うなら
検索されないワードで記事を書いても仕方ありません。

 

記事の構成を組み立てる

キーワードを使って見出しの構成を考えます。
専門的には「hタグ」といいます。

大見出し:h2タグ
中見出し:h3タグ
小見出し:h4タグ

こうした見出しを決めるイメージです。
この見出しも検索内容の判定で重視されるので
キーワードを盛り込みます。

ただし読んで不自然にならないことも重要です。

PREP法など読まれやすい文章の型もありますので
そういう構成を意識するとレベルが上がります。

 

書きやすい構成部分から書く

記事を書く順番は
「上から下」である必要はないのです。

見出し構成を考えないと
上から書くしかありませんが。

あらかじめ作成した見出しの内容から
外れないように書けば
コントロールを失う危険も少ないです。

 

自分を責めない!ブログはあなたのメディアです!

自分を責めない!ブログはあなたのメディアです!

前にも書いたテーマなので気がひけるとき

「以前書いた記事も似た内容かな・・」
それだけ大事ということですよね。

あなたが詳しい分野について書くなら
よくあることです。

コピー記事になっていなければ問題ありません。
※チョットだけ手を加えたレベルでは
コピー記事としてSEO的なペナルティを受けることも

 

文章が下手すぎてまとまらない

自分が下手とわかっているなら
あなたが上達した証拠です。

勢いで書いているときには
気が付きにくいですが

しばらくたってから
読み返すと赤面しますよ、きっと(笑)

私も同じです。

最初に書いたシリーズもの8記事は
記念に残してありますが非公開です。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

記事が下手なら上手になるしかありません。
それには書くことです。

だから今やっていることは正解なのです。
書き直すことを「リライト」といいますが
2~3カ月後に実施してみて下さい。

成長の跡が感じられると思いますよ。

もちろん時間があるなら
ライティングを学ぶことをおすすめします。

 

まとめ ~できたところを認めよう~

簡単にまとめます。

・疲れてるときは無理をしない
・予約投稿でペースをつくろう
・テーマとなるキーワードを探そう
・文章構成を事前に決めよう
・書きやすいところから書こう
・記事は以前書いた内容でもOK
・最初からうまく書ける人はいない

ブログは毎日更新しなければ
いけないものではありません。

中身のうすい記事を
毎日書いてもダメです。

それよりも忙しい時間をぬって
1記事1記事を仕上げていることがすごい。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

向上心があるから
他人が気になるのです。

内容パクリはダメですが
ノウハウは吸収してOKです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

自分の心を文字に表現できた時点で
あなたはすでに

行動に移すことのできなかった
多くの人を超えています。

自分の心を押し殺さずに解放し
文章を書くたびに心を軽くしているのです。
浄化の道ということになるのかな。

自分のペースで続けましょう。

 

お互い頑張りましょう!

 

メルマガ購読はこちらをクリック

ps.

ブログについて情報を集めると
「毎日続けよう」という
メッセージをよく見かけます。

自分には絶対無理!と決めつける前に
次の記事を読んでみて下さい。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> ブログって毎日更新しなきゃダメ?自分で試そう!悩むなら工夫を!

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【継続力】ブログビギナーの方へ!あきらめなければチャンスはある!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モチベ維持のヒント
スポンサーリンク
じぶん・オンライン