ブログはあなたにも続けられる!ムリをしないで淡々と熱く進めよう!

ブログはあなたにも続けられる!ムリをしないで淡々と熱く進めよう!モチベ維持のヒント
スポンサーリンク

ブログはあなたにも続けられる!ムリをしないで淡々と熱く進めよう!

ブログは個人で活用できる
情報発信ツールとして広く普及しています。

でも使いこなすのは難しいようです。

というのも、ほとんどの人が
継続できない現実があるからです。

継続のためのヒントをまとめました。

 

他人の目を気にし過ぎるとブログは書けない

ブログサポートを仕事に加えてから
友人から質問されるケースが増えました。

次の2種類に大別されます。

1)心配するタイプ

・書き出すと長すぎてしまって読んでもらえないんじゃないか
・そんなこと書いていいの?って文句言われたらどうしよう

2)あきらめタイプ

・読まれるような文章が出てこない。そもそも作文苦手だった。
・ちょっと書いては戻り、手直ししているうちに時間がたってしまう。

どちらも
他人の目を気にし過ぎ」
のような気がしませんか?

 

もっと気楽に書こうよ!肩の力を抜こう!

驚くほど技術的な話題は出てこないで
ライティングの話が中心でした。

共通してお話したのは次のようなこと。

①全員が読むわけじゃない
②読んでも全員が最後まで読むわけじゃない
③最後まで読んでくれるのは(一時的にせよ)あなたに関心があるから

一言でいえば
「気楽に書こうよ」
ということですね (笑)

 

大事なことは想いを込めること

読まない人、すぐに離脱した人は
あなたに縁がなかったとみるべきです。

クレームにもなりませんので
あなたが気にかける必要はありません。

 

一番大事な相手とは

考えるべきは貴重な時間を
使ってくれた読者さんのこと。

最後まで読んでくれた方は
(よほどひどくなければ💦)
あなたを受け入れてくれています。

きっとあなたとは共通点がいくつもあって
共感をもって読んでくれているのです。

 

ペルソナを想像すると気持ちが入る

理解者という意味では
かつての自分に向かって書いているようなもの。

このような想定読者を
「ペルソナ」と呼びますが

あなたはペルソナにどんな気持ちを
表現するのでしょうか。

少なくとも友情や感謝ではないでしょうか?

だから直球勝負で構わないのです。
余分なテクニックは必要ありません。

語りかけるように書けば
自ずと共感され相手の心に響きます。

 

伝えたいテーマは?ネタ不足は関心不足かもしれない

書く内容が見当たらないというのは
読者さんやかつてのあなたに対して

愛情や関心、想像力などが
不足しているだけかもしれませんよ。

もっとイメージを高めてみましょう。
具体的な友人を思い浮かべてもいいですね。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

久しぶりに会った同級生だったら
「聞いてくれよ~こんなことがあってさ・・」

過去の自分だったら
「大丈夫だから安心してね」

そんな感じでニコニコしながら
会話をはずませるのではないでしょうか?

 

ブログは難しくない!使うところだけマスターすればOK!

ブログは難しくない!使うところだけマスターすればOK!

IT技術を基盤としているブログでは
技術的な壁を乗り越えることも必要です。

とはいえ、ブログを設置したところで
力尽きてしまったらあまりにもったいない!

 

壁があるからあきらめるのか、方法を見つけるのか

苦労があるのは仕方ないことです。
最低限の知識がなければ混乱しますから。

それでもよく使う部分の使い方を
覚えれば事足ります。どうかご安心下さい。

それ以外は大まかに知っていれば十分です。

 

ブログを外部に任せていいところもある

最初に1回だけ設定しておけば
2度といじらないところもあります。

だから苦手な方は初期設定だけ
専門家に外注するのがおすすめです。

全体的な知識が増えてこないと
理解が及ばないことがあるのです。

必要なときに教えてもらえるように
サポートの約束をしておけば安心です。

 

あきらめずに相談相手を探しておこう

壁があるたびにあきらめていたら
前進することはできません。

壁を超えるルートを探して下さい。

ブログ人口はかなり多いですし
様々な技術レベルの方が
それぞれに発信しています。

独学でもかなりカバーできます。
相談相手だって探せばきっと見つかります。

あきらめないで下さいね。

 

完璧主義では前に進めない

完璧主義では前に進めない

勢いがあるうちにある程度進めておかないと
ロスが大きくなります。

というのもコンピューターの世界では
大きなバージョンアップがあると
見慣れた画面がガラリと変わることがあるのです。

完全に記憶が抜けてしまうほど
再挑戦に間隔を空けるのは避けた方がいいです。

 

ブログ記事は見切り発車でもOK

ある程度できた時点(完成度60~70%)
でも公開することをおすすめします。

必要に応じて後日リライトを行い

情報を追加したり、読みやすく
整理したりすればいいのです。

SEO(Googleなどの検索上の評価対策)では
新しい記事の投稿だけでなく
投稿済記事のリライトの頻度、情報量も
大きな効果を及ぼします。

完璧な記事の作成に時間をかけるより
公開してから繰り返し
手を加えた方がいいようです。

 

専門家にすべてを委ねるのは推奨しません

「いろいろ面倒だから、お金を払って
専門家にやってもらえばいいじゃないか!」

こう考える方もいそうですが
ブログは日々操作するツールです。

使わなければ忘れますし
技術的な説明を聞いても頭に入りません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ゆっくりでも把握する分野を
増やしていくことをおすすめします。

一番実力が付くのは
トラブルを解決したときなのです。

重要なところほど依頼したくなりますが
たいていはネットに情報が転がっています。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

答え合わせとして専門家に
チェックを頼むと理解が深まります。

相談しやすく教え上手な方を見つけたら
レクチャーしてもらうのも一法です。

 

ブログ仲間を持つことの重要性

ブログ仲間を持つことの重要性

可能であれば友人とブログ仲間になりましょう。
情報共有ができて、おすすめです。

 

被リンクを獲得できるチャンス

同じ分野ならライバルかもしれませんが

相互に補完しあう関係なら
お互いにリンクを貼ることができます。

このリンクは「被リンク」と呼ばれ
SEOでは大きな力を持ちます。

ただしその誘導が読者さんに
メリットがあることが前提です。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

関係のない分野だったり
評価の低いサイトだと

スパム判定を受けて
逆効果になることもありますので
ご注意下さい。

 

ライバルは心の支えになる

ブログの更新は基本的に孤独な作業です。

モチベーションが弱くなると
ブログの継続が難しくなります。

でも仲間が更新していれば
「負けたくない!」という気持ちも。

パソコンに向かうきっかけは
多いに越したことはないのです。

 

まとめ ~ブログを継続するためには~

簡単にまとめますね。

①気楽に書こう。他人の目を気にし過ぎると更新が止まる!
②ペルソナを設定して思いを伝えよう
③ブログ設定は専門家に任せてもいい。できれば相談相手に。
④よく使うところだけはマスターしよう
⑤記事に完璧主義はいらない。リライトすれば十分!
⑥ブログ仲間を持つとお互いメリットもある

あとはやるだけですね!
お互い頑張りましょう!

 

メルマガ購読はこちらをクリック

ps.

一番の難関はやはり続けることなのです。

無理しても一時しのぎにしかなりません。
でもやり方を工夫すれば負担は軽くできます。

負担を上げずにブログを続けたい方に
次の記事がおすすめです。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> ブログを続ける3つのヒント!プレッシャーに負けずに楽しく書こう!

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【継続力】ブログビギナーの方へ!あきらめなければチャンスはある!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モチベ維持のヒント
スポンサーリンク
じぶん・オンライン