あなたのブログが海外スパムの標的に?送信元を特定してブロックしよう

あなたのブログが海外スパムの標的に?送信元を特定してブロックしようノウハウ

あなたのブログは
スパム被害を受けていませんか?

毎日のようにスパムコメントが
海外から来ていましたが
ある設定でピタリと止まりました。

その方法をご紹介します。

 

あなたのブログが海外スパムの標的に?送信元を特定してブロックしよう

こんな感じでコメントが埋め尽くされて
お困りの方いるんじゃないでしょうか。

「承認待ち」リストがスパムで埋め尽くされる

このサイトだけで
わずか4日間で17件のスパム!

いずれもコンタクトフォームへの連絡ではなく
記事へのコメント投稿でした。

 

ビックリ!コメント「承認待ち」リストがスパムで埋め尽くされる!

記事へのコメント欄は
「手動での承認」としていますから

自分で承認動作しない限りは
読者さんの目に触れることはありません。

設定はこんな感じ↓です。コメントの設定画面はこれだ
投稿されたらメールで通知されるようにして
承認しない限り表示させないようにしていました。

万が一にでも「炎上」しないように💦
もともと、ほとんどコメントこないブログなんですが。

でもコメントの投稿があるたびに通知されるので
「またかよ~」とイライラしていました。

特に管理を依頼されているサイトが複数あると
管理者にも飛んでくるので
とにかくわずらわしくて仕方がない。

スパムコメントに共通項がないか探してみよう!

なにせあまり得意でない英語オンリーです。
そのうちロシア語とかでもくるように。

初めこそ翻訳サイトにコピペして
読んでいました。

ワードプレスには、「コイツはスパムだよ」と
あなたが教えることができるのですが
当然、手作業を必要とします。

メール送信者は毎回異なります。
つまりメアドを根拠にブロックすることは
できないわけです。

特定のパターンを見つければ
それを根拠にブロックすることもできますので

同じ情報が含まれていないか
探してみましょう。

送信者・メアドが毎回違うのでブロックできない

SNSでよく使うのは送信者単位でのブロック。
でも送信者やメアドが毎回違う今回のケースでは
意味がありません。

多い日は一つのサイトで
1晩あたり4~5通ほどになることも。

別のサイトにも同じ時間帯に
スパムを受信することがほとんどです。

つまりは人の手ではなく
プログラムで送信されたと思われます。

注意!あなたのサイトも例外ではない

私の関わっている全てのサイトが対象ではなく
たまたま存在を知ったサイトに
送り付けているような感じでした。

そのかわり一度登録されると
延々と送り続けられる・・。

あなたのサイトだって
今は無事だとしても
明日にでも送り付けられるかもしれませんよ。

 

やっかいなサイトにはアクセスしないこと

私の場合、各スパムに共通していたのが
誘導先のサイト「filmmodu.org」でした。

こうしたサイトには
仕掛けがしてあることが多く

間違ってもリンク先を
クリックしてはいけません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

あなたのパソコンの
セキュリティに不備があれば

そこの弱点を突いて
「バックドア」という

情報漏洩の出入り口を
作られてしまうことも。

IDとかパスワードが
流出する危険があります。

わざわざ近寄ることはないですよ。

 

これがブログへのスパム対策方法だ!

お待たせしました。
ではどのように設定したか説明します。

この設定を追加することで
この送信元から1件もスパムは来ていません。

ワードプレスのダッシュボード
⇒ 設定
⇒ ディスカッション

画面を下の方にスクロールして下さい。
アバター設定の一つ上にある項目です。

誘導先のドメイン(filmmodu.org)を
右側のボックス内に入力します。

これがNGワードです。

そして忘れずに
「設定を保存」をクリックします。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

要はNGワードを含んでいるコメントなら
「ゴミ箱直行!」というわけです。

メルアドを変えてこようが
関係なく排除することができます。

ワードプレスの機能ですので
プラグインを導入する必要もないですし。

カンタンなので、ぜひやってみて下さい!

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ノウハウ
スポンサーリンク
じぶん・オンライン