ブログから起業へ!成功したいなら、どこからスタートするか考える

成功したいなら、どこからスタートするか考える起業

今回は起業について。

ブログのイメージはついた。副業として育てよう!
じゃあどこから始めようか・・?

行動!行動!行動!となる前に
実はやることがあるのです。

 

スポンサーリンク

ブログから起業へ!成功したいなら、どこからスタートするか考える

副業から始めるケースがほとんどだと思います。
中には見込み客も想定できていて
いきなり法人設立から始める方もいます。

いずれにしても、あなたが経営者になるわけです。
であるなら、最初から社長になったつもりで考えるのがいい。
セルフイメージはスタート前から確立しておくに限ります。

そこで大事なのはプランニング。

社長としてのあなたを
どう育てていくかというプランです。

どう育てていくか

走り出すと方向感がわからなくなることも

いざスタートすると、じっくりと
考える時間は大きく減るのが普通です。

逆に圧倒的に増えるのは
「一人で」「作業する」時間。

エンジンが一つしかないのですから
仕方ありません。

 

以前と比べれば
不十分な状態で判断する機会が増えていきます。

ハンドルの操作よりもエンジンを回すことに気を取られて
方向を見失うこともあるでしょう。

 

ビジネス本格化する前から学ぶ準備はしておいた方がいい

だからこそ、事前にある程度の
情報量を確保し

それを活用できる見識を
身に付けておくことが効果的なのです。

行動量とのバランスは
考えなくてはなりませんが

作戦なく行動しても意味がありません。

①まずは予想してみて
②実際の現実の結果をみて
③反省したり改良したり・・を繰り返す

このプロセスなしに進歩はありません。
運不運の問題にしてしまっては
データにはならず、成長へのきっかけを見落とします。

成功者だって失敗を経験しない人はいません。
そこから何かをつかんで今の実績があるのです。

 

あの人ならどうしていただろう?

あの人ならどうしていただろう?

「あの社長なら開業したばかりでも
そんな判断しただろうか?」

もし知り合いで参考にすべき方がいるなら
時々こんな想像をしてみるといいと思います。

自分から一歩離れた視点を持つことは
冷静さを保つ秘訣の一つです。

感情的になっていると
なかなか難しいものがありますが。

 

誰から学ぶか・・をリサーチしておこう

講師・コンサルをモデルにするのでもいいですが
彼らには得意分野というものがあります。

その意味では他業種をいくつも分析して
「どんなことがキーになるか」を
明確に説明できる人が望ましいと言えます。

こうしたモデルをやたらと変更すると
ロスタイムばかり増える結果となりますのでご注意を。

ある程度きっちり学んだら次へ・・というのが正しい。
自分の言葉で説明できないうちは未消化ということです。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
起業
スポンサーリンク
じぶん・オンライン