あなたのブログに戦略はある?SEO評価を上げるためのポイントとは

あなたのブログに戦略はある?SEO評価を上げるためのポイントとは検索エンジン対策(SEO)

ブログを書き始めたけれど
さほどアクセスが増えない!!

当然がっかりしますし
モチベーションも低下しますよね。

そんなときにチェックしてほしい
ポイントをまとめました。

 

スポンサーリンク

あなたのブログには長期戦略はある?SEO評価を上げるためのポイントとは

ワードプレスサイトでは
Googleに代表される「検索エンジン」の
評価が大きく影響します。

自分の内面をつづるための日記サイトでは
無視して構いませんが

ビジネス向けの要素があるなら
絶対に欠かせないポイントです。

普段から想定キーワードの検索をして
自分のサイトの位置を知っておきましょう。
ただ検索するだけでいいです。

ポイント① 検索エンジンに登録されているか

よもや・・と思うかもしれませんが
Googleにデータが登録されていないケースがあります。

検索エンジンでは「Bot」と呼ばれるプログラムが
インターネット上を周回してデータを集めています。

サイトに適切な設定がされていれば
記事を公開・更新したときにGoogleに通知され
時間をおいてBotが動き出します。

登録されているかどうか調べるには
検索ウインドウに次のコマンドを入力してみて下さい。
インデックス登録されたリストが表示されます。

site:あなたのサイトのURL ※すべて半角です
(例:site:e-kamo.online)

 

ポイント② 検索エンジンでの順位が大幅に下がっていないか

Googleコアアップデート

SEOのカナメである
検索エンジンの評価方法に変更があった場合です。

当然のことながら、あなただけでなく
多くのサイトで順位が激しく変動します。

まさに「Google砲」と
表現されるほどのインパクト!

数ページ程度ならまだかわいい方です。
トップランクから表示圏外になる場合も。

SEOを扱うサイトやTwitterなどで話題にあがるので
注意を払っておくといいですよ。

年に数回あって、順位が落ち着くまで
1週間以上かかります。

 

Googleからの手動ペナルティ

こちらはあなたのサイトだけ大きく変動します。

Googleのガイドラインを守らないと
(例:公序良俗に反する記事)
ペナルティを与えられて順位が大きく下落します。

2種類あるうちの重い方のペナルティですね。
人が目視で確認しているようです。

この手動ペナルティは管理ツールである
サーチコンソール(Search Consol)に通知で知らされます。
メールでもその旨が知らされるはずです。

改善したら、サーチコンソールから知らせることができ
改善が認められれば解除されます。

 

Googleからの自動ペナルティ

手動ペナルティと目的は同じですが
程度が軽いペナルティです。

AIが判定しているとされています。
しかもユーザーに通知されることもありません。

あなたのサイトがもし検索順位が低いままなら
理由を判断しづらくさせている原因の一つ。

・そもそも記事の品質が悪いのか
・ペナルティを受けているのか

いずれにしても原因を改善すれば
何事もなかったように順位が向上します。

読まれにくくなりますから
「役に立てていない記事」ということです。
改善を進めるしかありません。

 

ポイント③ SNSでの記事紹介リンクは適切か

SEO対策を取らなかったり
さほど重視しないケースでは
検索結果からのアクセスは期待できません。

その代わりに使われるのが
「SNSからの誘導」です。

ブログ記事のURLをリンクとして配置すれば
自分のサイトへの有力なルートになります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ワードプレスでは開設後しばらくは
Googleでの評価が低いのが一般的とされています。

そのためアクセスも低迷するのは当然です。
これを補う手段として
「SNSからの誘導」は効果的なのです。

となれば・・

SNSでの投稿内容に問題はなかったでしょうか?
投稿の頻度は十分にあったのでしょうか?

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

SNSであなたの存在を知った方は
「お友だち」に登録する可能性もあります。

固定ファンになってくれる可能性が
あるわけですね。

キーとなるSNSには流行があります。
こればかりは仕方ありません。

この動線を活かすなら、動きの活発なSNSの使い方を
学び、取り入れていく必要があります。

 

ブログへの長期的戦略を考えよう

ブログへの長期的戦略を考えよう

SEOのペナルティでないようなら
ひとまず記事の投稿を進めましょう。

ただし記事の改善を
どんな形で行うかは研究が必要です。

例えば、文章そのものでなく
形式を整えることも重要な意味を持ちます。
※AIにより機械的に判定されるため

個別のトピックとしては
ライティングカテゴリで取り上げていく予定です。

 

大量投稿に未来はあるか

「メドがつくまで投稿しない」
というのも極端ですが
数で圧倒するのもどうかと思っています。

サイト自体の情報量が多くなれば
全体の評価も上がっていくはずですが・・

しかし私の実験ではダメでした。
記事を10~20%増やしても変化はなかったのです。

もっとも記事数の段階により変わる可能性もあります。
数十記事、数百記事、数千記事では
挙動が変わってもおかしくはないからです。

ただ1000記事でもアクセスが伸びないケースも聞くので
思考停止したまま記事数を増やすのは危険でしょう。

記事ごとに評価されているのは事実のようです。
となると、品質の低い記事が多ければ
全体の足を引っ張る可能性があります。

 

記事外注の是非について

記事作成を安価で注文して
記事数を稼ぐやり方を聞いたことがあります。

ココナラ等でその手の募集も見かけます。
書き方をマスターしている相手なら
あなたが書くより効果的かも・・。

ですが品質を問題とするサイト運営において
あなた自身が「低品質」では
元も子もないとは思いませんか?

記事の優劣をわからず
手直しの基準もわからないなら
コントロールはできません。

年に数回あるGoogleコアアップデートに
対応できるとは考えられません。

 

どこに注力すべきか考えよう

ブログは長期戦です。

SEO対策、SNSでの誘導、広告など
手段は複数あります。

誰かが成果を出したなら
その手法は研究する価値があるはずです。

まず試して検証してレベルアップすれば
よいのではないかと思っています。

近道をしようとするとペナルティを受ける
ケースもありますから
やはり正攻法がいいと思いますよ。

正面突破でよい記事を増やしていきましょう。
忍耐が必要な時間もあると覚えておいて下さいね。

お互い頑張りましょう!

 

メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

Google砲の直撃を受けて
いろいろな対策を試してはいたのです。

盲点だったのは、以前推奨された方法が
ペナルティの対象に変わっていた
(と感じられた)ことでした。

そのあたりの経緯をまとめています。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> 表現力とリンクの実験の場!私がブログを複数運用始めた理由とは?

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【SEO対策】検索エンジンを味方につけよう!ブログ強化の大原則とは

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
検索エンジン対策(SEO)
スポンサーリンク
じぶん・オンライン