【大幅値下げ!】ワードプレス『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

ブログを続ける力!自分との○○を継続することであなたは磨かれる!

ブログ発信のためのマインドセット

ずっと楽しく書くために覚えておくこと

コロナウイルスで続く活動自粛。気持ちが下がってしまって、ブログを書かなくなる人もいるでしょう。一方で時間の余裕が出たためにモリモリ書く人も。前者は後者を見て嘆くかもしれない。そんな時のスランプ脱出方法を。

 

書けないときもあることを知る

ブログ以外の仕事で極度に消耗していれば、「真っ先にやるべきことは?」と自分に問いかけてみてほしい。ブログの記事作成ではないことは明らかです。

疲れた心や体の回復が急務であることは間違いないわけです。無理して書いたところで、文章に疲労感がにじむことになります。

支離滅裂になったら読者を不快にさせてしまうかもしれない。そうなるくらいなら書かない方がマシですよね。

 

ネタが見つからない!

記事の材料が足りない

もう一つのパターンは、書くテーマが浮かばないというもの。ぼんやりと浮かんだことを材料に書き始めても、なかなか進まずに挫折することもあります。ここには材料が足りないというシンプルな原因が。

解決方法はシンプルです。まずは「調べる」ことですね。書き出しているうちに方向性が変わることもあります。

 

過去に似たテーマで書いている

何度も書いているテーマなので、つい躊躇してしまうケースです。「また似たような記事を書いたって言われないかな」と浮かんできて、あなたの手を止めてしまう。

実は私も何度も経験しています。コピペではないわけですから、あまり気にする必要はないのですね。繰り返し扱うテーマはそれだけ重要という見方もできます。

何度も書いていると知っているのは実はあなただけ・・ということもあります。読者さんも自分の好きなタイミングで読んでいるわけですし、読んでいても忘れているかもしれない。

 

自分を責めることはプラスにならない

本来ブログはあなたのメディアです。好きな時に書き、書きたくなければ休んでも文句を言われる筋合いはありません。見えないプレッシャーと戦い、疲労困憊していてはツラくなるばかりです。

発信すること、書き続けることは、あなたに少なからず負荷を与える行為でもあります。だから他に優先すべきことがあれば、当然ブログをストップしてもいい。

逆に言えば、この負荷はセルフコントロール能力を訓練するのに最適です。「こういうふうに言われないかな・・」という他人からみた視点があなたの力を奪うことを自覚すれば、『自分の軸をしっかりさせよう』という気持ちにもなります。

発信することは、他人からの目をある程度「気にしない」という覚悟が不可欠です。これが「自らを律する」力を鍛えることになります。

 

書くも覚悟/書かないも覚悟

やはりブログという発信は、あなたを高めるツールだと思います。
ましてや書く行為は「内観」にも通じるわけですから。

あなたはなぜブログしてるんですか?

あなたが自らに『対話』して負荷をかけた分だけ
あなたは進歩しているはずです。

ブログの更新なんて大した問題じゃないんです。
シンプルに考えましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント