ワードプレスを始めたくてモヤモヤしている方へ

サービス

まず決めること。修正は後からでもできる

ブログサービスを申込まれるお客様に共通していることがあります。

それは・・。

 

事前に完成イメージを持つことは難しい

サービスの本申込みまで進まれたお客様。
共通しているのは

「申込時点では自分のサイトの
明確なイメージを持っていない」ということ。

総じて「なんとなく・・」というレベルであることが多いのです。

 

どう話したらいいかすら迷う

「もやもやしたイメージ」はある。
でも明確にオーダーすることができない!

ずっと自分でもどうしたらいいか
どこから話していいのか
わからなかったと明かされるのです。

 

こんなこと言ったら怒られる?

だから「話しながら決めることができる」
サービスを探していたと。

修正・撤回を繰り返しても
怒られない・気兼ねしないサービスがいいと。

つまり、サイト作成のかなり前の段階から
サポートを受けたかったということなんですね。

 

相談しか乗らないサポートとの違い

『起業塾ではノウハウは教えてくれたけど
実際に作ってくれるわけではないんです。
「ふぅーん」と聞いているしかなかった』

こんな風に話してくれるお客様もいました。
それじゃフラストレーションためる人が続出しそう・・。

できないから困ってたんでしょ?

高額な授業料を支払ったのに
半年たってもブログデビューできなかった

価値ある実践的なノウハウを聞いたはずなんです。
でも自分で一つも試していなくて(汗)

ひょっとしたらお金と時間を
ドブに捨ててしまったんじゃないかって(泣)

 

うまく伝えられない・・

それなのに打ち合わせの場で
相手(技術者)にうまく説明できない。

やりたい意志はあるのに。
本人が一番困っていたりします。

でも実は無理もない話なのです。

技術者のわかる言葉を知らないわけだし
どこまで可能かもわからないのだから。

 

自分自身でもわからない

自分が本当は何がしたいか
長年フタをしてきて

急に「何がしたいんだっけ?」って
自分に聞いてみても

わかりやすく答えが浮かんでくるなんて
そうそうあることじゃないです。

どう表現したいのか
迷わない人はいないのですけどね。

 

やたら浮かんでくることもある

自分の気持ちよりも
「なにかできそうなもの」を優先しようとして

まだ踏み出してもいないのに
「本当にやりたいこと」は意識しないようにしている。

そりゃわからなくなりますよ。
全部言ったら怒られるんじゃないか、笑われるんじゃないかって思うから。

 

口に出すことが重要

私の結論は決まっています。

全部やりましょう!

実は「そういう前提で話してみて」
ってお願いしているんです。

 

でも話しているうちに
ご自分で気が付かれるのです。

本当にしたいことは
何だったかということを。

語っているうちに
ご自分のなかで整理が進んだということでしょうね。

ご自分で記事や資料を書き始めて
そのことに気がつく人もいます。

書く行為は内観そのものだからです。

 

ライフコーチでよかったな
と思うのはこんな時だったりします。

心の声をきく『セッション』そのものですから。

 

カウンセリングは突然始まる

「どんな風に表現したいのか」

「何をアピールしたいのか」

これらを話すことから始めます。

・なんでそう思ったのか
・今まで何をしてきたのか

人生は必ずヒントを示してくれています。

それだけでサイトのひな型を
作ることができるんです。

あとは修正を進めて
自分独特のサイトにしていくわけですね。

 

ぜひあなたも踏み出してみませんか?
あなたの勇気をお待ちしています。

まずは話してみることから始めましょう。
気軽に相談してみたら、見えてくるものがあるかも。
↓↓ ↓↓ ↓↓
コンタクトフォーム

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
サービス
スポンサーリンク
じぶん・オンライン