起業すると決めたあなたは社長です!スタートラインは既に超えてます!

ブログ運営法
スポンサーリンク

起業すると決めたあなたは社長です!スタートラインは既に超えてます!

4月、新年度になりました。

会社なら新人たちも入ってきて
緊張感でギクシャクしながらも
でもなんとなく清々しくて。

あなたも心を決めれば
そういうスタートを切ることができます。

初めは誰もが初心者です。
歩き出すにつれて自信を得ていくのが
誰もが通る道。

今回はブログの先にある起業について。
今はそこまで考えていないという方もぜひ!

 

あなたが急がなければいけない理由とは

起業についてこんな主張があります。

独立開業にはリスクがある。
やみくもに飛び込むのは危険だ。

副業から始めて、いろいろ慣れていき
一定の潜在顧客を得てからでも遅くない

準備はしっかりした方がいいよね。
本格的に始める前でも学ぶべきことはあるので
ゆっくり整えることにしよう・・

特に間違ったことを言っていない気がします。
あなたの考え方はこれらに近いでしょうか?

 

時間の価値を本当にわかっている?

時間は限りある貴重な財産です。

時間をかけすぎては肝心の事業に使える
時間が不足するかもしれない。

この記事をお読みの方であれば
若さのピークはとっくに過ぎていますよね?

ご自分の体力や健康状態は十分ですか?
家族や親はトラブルを抱えていないでしょうか?

誰かが介護状態になったとたんに
今の平凡な日常は大きく変わるかもしれない。

それでなくてもコロナで大騒ぎは続いています。
未来は誰にとっても見通すことが難しいはずです。

環境が整った「恵まれた」状態は
実は短い期間だけかもしれないのですよ。

 

スタートはどこからでもできる

たとえば見切りスタートであっても
走りながら学ぶこともできます。
起業の準備だって可能です。

例えば移動時間を利用して
お客様のターゲットをしぼったり
提供するサービスのイメージを固めたり。

パンフを作るならこんなデザインとか
名刺はこんなふうに・・とか。

このプロセスで作成した文言は
あなたのセールストークの練習になります。

 

起業すると決めたら「社長」である

社長は実績がなくても、無名であっても
「事業をする」と決めた段階で
すでに社長なのです。

しかも時間配分、エネルギー配分の面では
”起業前から”事業者としてのセンスが
問われています。

覚悟が本気であるなら
スタートラインはすでに超えています。

その後の動きを迷っているなら
事業が迷走しているだけのことです。

 

「独立=一匹オオカミ」でいいの?

「独立=一匹オオカミ」でいいの?

私自身には、一匹オオカミ的な
気質がありました。

『誰の手も借りないし、頼らない』

これが当たり前だと思っていました。
だって独立でしょ。
誰かに依存しちゃダメじゃん・・。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ライフコーチこそ講習に参加したものの
その後のビジネス展開に関しては
独学の期間が長かったです。

このサイトで表現している「アウトプット」、
つまりブログも例外ではありません。

主な情報源はネットからで無料も有料もあります。
あとは試して、考えて、検証して・・の繰り返し。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

それでも、ビジネス的には
思ったような反応がない期間が続き

「ブログって意味がないのかな」
「無駄なことしているのかな」

こんな気持ちで一人落ち込むこともありました。

 

次から次に学ぶ理由は?

一緒に勉強した仲間には
別の講座や起業塾に参加する人も
少なくありませんでした。

私も一時は本格的に検討しました。
学びたいという気持ちは素晴らしいと思います。

でも本来の目的は何だったか?

それを忘れて受講を繰り返しても
あまり意味はないはずです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

カンタンに言えば
学んでも使いこなせるように
なっていないのに

次の学びを開始するのは
時間とエネルギーの浪費・・ということ。

確かに「勉強になった」かもしれませんが
アウトプットできないなら
消費しただけではないですか?

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

英語が上達しないからって
中国語習ってみてもねぇ・・。

私にはそんなイメージがあります。
具体的に使う場面を
想定していない気がするんですね。

学ぶたびに不完全な自分を再確認して
まだ足りない自分をどうにかしたい・・のかな。

 

自分だけでは回り道もある

このように次から次へと対象を変えても
期待したほど大きな進歩はないと思います。

かといって、私のように一人で走っても
求める答えに近づいているか
簡単には判断できません。

やり続ければ
一定の力は身に付くのは確かですが。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

正しい答えに向かっていないなら
コツコツやっても
目標から遠ざかるだけですもんね。

コンパスのようなものが
必要だと感じるかもしれません。

でも、その感覚を磨くことが
起業センスではないでしょうか?

指導されたままマネするだけで
自分で考えなければ
ずっと頼らなくてはなりません。

いずれ追い付き、追い越すつもりで
指導してもらったのでしょうか?

頼るだけなら、そのマインドは
消費者(サービスを受ける側)と
変わらないように思います。

 

仲間で集まっても自分を見失う時間が増えるだけ

仲間で集まってみたら

起業塾もダメ、一人もダメなら、残すは仲間の力じゃん!

でも、ここにもトラップがあります。

覚悟がない人を集めてみても
「ビジネスごっこ」になってしまうんです。

メンバーの顔触れに変化がなく
メンバー以外に発信することがなければ

新たなお客様が加わる余地はありません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

「新しい気づきがあった」
「勉強になった」

そうでしょうね。それも確かに経験です。

でもそのグループの外からお金が入ってこなければ
結局そのグループ内で循環しているだけです。

それってビジネスなの?
ホントにそれがしたいの?

現実逃避をポジティブに表現しているだけ
ということはないですか?

 

一人社長ならどうする?個としての存在を表現する段階へ!

一言でいえば、肚を決めて情報発信することです。
個人としての確かに存在するという『旗』を掲げましょう。

その中心となるのがブログです。
各種SNSはブログを補完する役割を持ちます。

グループの外に向けて個々で発信しないと
意味がありません。

グループに頼るのではなく
各メンバーが独立して発信することがポイントです。

メンバー内に発信力の高い人がいたら
結局その方にお客様は向いてしまいますよ。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

残念ながら、都合のいい時にだけ
「シェアして」「登録して」という人も多いです。

普段コミュニケーションしていないのに
そういうことばかりでは

まともなビジネスできるのか疑問です。
一人社長なら相手にすべきではありません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

大事なのは、願う未来に
あなたが『ふさわしい存在』であるか。

そして、そうなる覚悟を決めること。

仲間にしていいのは
そういう覚悟を持った人同士だけだと思います。

 

ps.

今回はちょっと毒を吐いてしまったかも。
でも起業される方へのエールのつもりなんです。

成功者は誰よりもチャレンジし
誰よりも失敗して学んだ人でもあります。

お互い頑張りましょう!

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ運営法
スポンサーリンク
じぶん・オンライン