【大幅値下げ!】ワードプレス『テキスト&動画講座』がお求めやすく!詳しくはここをクリック!

ブログにはセルフコントロールが欠かせない

ブログ発信のためのマインドセット

コロナウイルスの情報を受けて
なんとなく活動が制限されているように
感じている方も多いでしょう。

そんな時だからこそやれることがあります。

まずは「こんな時間にも意味がある」と考えること。

今までの見直しをするチャンスだと
考えるようにしています。

 

ブログには自分自身が表現されてしまう

ブログやメルマガにはたとえビジネスユースであったとしても
自分自身に関わることに触れざるを得ません。

そのため、メンタルの状況やストレスが
文面に反映されることがあります。

インフルエンサーには程遠いですが
私でもそういうものを表に出すべきかどうか・・は考えます。

 

どこまで表現するかも個性そのもの

例えば右でもない、左でもない・・
ウロウロしている様子を
ブログの中で実況中継するかのように書くのがいいことなのか。

思い悩んでいるとしたら
その心の奥底のユラメキまで書くべきなのか。

 

一方で自己開示をすることが、人間性を
わかってもらうのに一番と考えることもできます。

バランスの問題ともいえますが
このあたりは正解はありません。

人の数だけ見解は異なるわけです。

 

記事の内容もあなたの個性の反映

どの見解も正しいというのが、「あなたとしての」正解。
であるならブログでも同じです。

書きたいときに書く。
思いついたら書く。

それだけです。
あなたの感じたことは(あなたとしては)真実ですから。

 

誰かが読んで間違っている!と思うかもしれない。
でも万人の見解が一致するわけがない。

だったら好きなように書けばいい。
どう感じたか、思ったかは読み手の問題ですから。

あなたはキッカケを与えただけです。

 

こんな内容を書いていいのだろうか?

真面目な人ほど
この疑問に答えが出せないものかもしれません。

他人に批判される前に
自分の批判を始めたりします。

セルフイメージが小さくなる方が問題です。
自分の火が消えれば
ブログだって書けませんよね。

 

継続し続ける精神の強靭さ

その意味で、私はノウハウとしての情報だけでなく
心の持ち方、整え方を読み取れる文章にも心が惹かれます。

それは私がライフコーチという
人生の理解を通じて「元気づける」仕事を
しているせいかもしれませんが。

 

どんなに心の強い人でも
折れそうになる瞬間があります。

それを笑って(心では泣いて?)
道を示す方には
毅然とした『心意気』を感じるんですね。

 

思っていたより
ブログって内面との戦いなんです。

だから、なおさらそう思うのかもしれません。

 

「○○が苦手だからやらない」
というのが表向きの理由でも

その本意は「やりたい」であって

別のところに「やったらヒドイことになる」
というイメージがあることで

その結果
・ブログやビジネスをスタートできない
・始めたけど継続できない
ということはよくあります。

 

 

ドキッとした方いますか?

そういうことまで含めて
相談したいという方がいましたら

ぜひお話をお聞かせください。
LINEがあなたとのホットラインになっています。

ぜひご登録下さい。
ブログに載せていない情報も発信しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント