ブログ、動画、音声?多様な発信方法から得意な方法を見つけよう!

ブログ、動画、音声?多様な発信方法から得意な方法を見つけよう!ブログ運営法
スポンサーリンク

ブログ、動画、音声?多様な発信方法から得意な方法を見つけよう!

発信方法はブログに限らないのはご承知の通り。

他の方法と比較することで
良し悪しを理解することができます。

あなたのスマホに入っているアプリをみれば
自分が発信者にもなれるサービスが複数見つかるはずです。

自分には無理・・と決めつける前に検討してみては。

使い勝手が上がっているものもあるかもしれないし
新たにサービスを始めたものもあります。

特性を知れば、あなたのアウトプットの
最適な組み合わせを考える材料にもなります。

 

動画サービスのインパクト!動画には文字にはない説明力がある

誰でも知っているYouTube、TikTokは
動画サービスの典型例です。

こうした動画による配信はごく普通のことに
なっていますが、実はすごいことなんです。

これを支えるインフラが
格段に充実したことを示しています。

パソコン通信の時代には
数十メガのファイルを夜通しかけて
ダウンロードした時代もありましたから。

これから5Gが普及すると、さらにスピードアップします。
さらに動画の占めるウェイトは増えそうです。

 

動画のメリットは視聴ストレスの少なさ・情報のわかりやすさ

・視聴ストレスが少ない
・わかりやすい(コンテンツによる)
・機材も普及している

動画はテレビのCMと同じで
こちらの状況に関わらず一方向に流れてきます。

目を開けてさえいれば見ることができる。
音声だって聞き流すこともできる。

それでいて視聴者側に与えるプレッシャーは
ほとんどありません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

音声・文字の両方を組み合わせて使えますから
わかりやすく説明できるという点でも
優れています。

もちろん、コンテンツしだいではありますが
文字情報主体のブログでは
勝負にならないと感じるほどです。

スマホには動画視聴・作成に
必要なツールが標準搭載されています。

パソコンがなくても使えるため
動画普及を拡大している大きな要因ですね。

 

動画のデメリットは内容把握に時間がかかること

・データ量が大きいこと
・コンテンツのよる差が大きいこと
・頭出しがしにくいこと

静止画を大量に連ねたものが動画ですから
データ量は大きいものがあります。

スマホの契約条件によっては
使える情報量が制限されることもあります。

ただインフラ整備のおかげで環境は年々向上しています。

自宅向けには容量無制限の光通信が普及していますし
スマホでも通信大手による
格安サービスが始まっています。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

私自身が問題点と思っているのが
内容把握に時間がかかるということです。

ブログでいうところの見出しに当たるものがないので
どんな内容かをスピーディに把握しにくい。

どうしても最初から見るケースが増えてしまうのです。

これがブログであれば目次や流し読みで
短時間で把握することが可能です。

 

動画の特性!動画はこんな人に向いている

動画はこんな人に向いている

・撮影することに抵抗がない
・自分のペースで語ることに違和感がない

こういう人には動画は
もってこいの道具となるでしょう。

 

設備負担への自己負担が少ないYouTube

一度YouTubeにアップしてしまえば
URLが発行されるので
自分のブログからリンクすることは簡単です。

つまり、自分のサイトへのアップロードは不要。

自前のハードウェアの容量を
気にしなくていいのはメリットが大きいのです。

動画は容量が大きいですから
自分で保存するとなると設備が大変です。

本来なら自前でサーバーを用意すべきところを
無償で使えるようになっています。

 

視聴者のし好を反映する仕組みが広告効果に

「関連動画」として表示されるものは
あなたが関心を持ちそうな同テーマの動画です。

数多くの動画を提供していれば
表示部分いっぱいに
自分の動画が並ぶこともあります。

まるで広告のように
ユーザー囲い込む役目も果たしてくれるのです。

 

音声だけという手もある

顔出しをしたいくない、カメラは緊張するという方は
音声配信という手段もあります。

動画をじっと見ているわけではなく
何か作業しながら聞いている人も多いのです。

そんなときに音声はピッタリ!
この手の作業用BGM代わりに使うというニーズは
確かにあります。

Youtubeは動画配信用に特化していますが
紙芝居のような音声中心の構成も可能です。

しかし音声配信用のプラットフォームを
活用されるケースも増えてきました。

古くはポッドキャストなどが有名ですが
新しいサービスが増えています。

stand.fm 、Voicy、ヒマラヤなどの名前をよく見ます。

 

さてどれを使うか?組み合わせを考えよう

自己表現に力点を置くなら、何を選択しますか?

私の場合に限って言えば
文字入力、すなわち『ブログ』が
もっともマッチしているように思います。

やはり・・・

考えて、感じて文字にするには
キーボード入力がピッタリ!

しかも後から簡単に修正・加筆できます。
思考速度と結構リンクしてますから、しっくりきます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

キーボードが苦手な人・極端に遅い人には
向かないかもしれません。

とはいえ音声入力を併用すると
欠点を補うこともできます。

慣れれば、キーボードのスピードも
少なからず上がるわけだし

こうした音声入力のような
新しい技術を試してみるのもいい。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

試しにスマホで
メールを打ってみるとわかります。

本文の入力のところで
マイクのアイコンをタップするだけです。

変換効率もずいぶんよくなったので
スマホの新たな活用法の1つです。

 

さて、あなたはどこから始めますか?

メディアの特性とあなたの得意・不得意は
大きな材料となるはずです。

それでもブログがいいという方は、ぜひご一緒に!

 

メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

やってみないとわからないことばかり。
それでも最初の一歩を踏み出すまでに
苦労する方は多いです。

立ち止まっているよりも
早く試して判断した方がいいと思うのですが。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> まだブログやらないの?「スタートできない症候群」を克服する方法とは

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 起業で情報発信を始めるなら!ブログのゼロイチ(0→1)はここから!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ運営法
スポンサーリンク
じぶん・オンライン