ブログのネタや書き方に困ったら?パターンや環境を変えてリラックス!

ブログのネタや書き方に困ったら!パターンや環境を変えてリラックス!モチベ維持のヒント
スポンサーリンク

ブログのネタや書き方に困ったら?パターンや環境を変えてリラックス!

「今日は何を書こう?全然思いつかない・・・」

ブログ記事の作成方法に慣れてきたころ
突然こんな感じでブレーキがかかることがあります。

これを乗り越える私の方法についてお話します。

 

ブログのネタが尽きた!何を書こうか迷うときは

「ある程度慣れるまでは書いた方がいい」
こんなアドバイスを受けて、ほぼ毎日更新を開始。

ペースに慣れてきたころ浮かんでくるのが
『ブログネタ』の問題です。

「お役立ち記事はあらかた書いてしまった気がする」
「新たなノウハウなんて残っていない・・」

 

慣れてきたのに時間がかかるように

「そういえば
この数日ムリヤリ原稿書いていたなぁ・・」

思い返すと、このところ手離れするまでの時間が
やたらと長かった気もします。

「前はもうちょっとスラスラ書けたのに・・」

こうなってくると
気持ちが下降線をたどり始めます。

 

自分を責め始めるとブログが苦痛に変わる

いつまでも書けない自分を責め始めるかもしれません。

そういう状態でブログを中断すると
ブログを再開するのが苦痛になります。

さらに間隔があくほどにプレッシャーも強まります。
再開するのも苦痛なら、再開しないのも苦痛に。

最悪ですよね。
これだけは避けたい・・。

 

ライティングの上達によるストレスの変化

おそらくですが、記事の作成方法を自分なりに
確立された段階だと思うのです。

だからここまで貯めてきたストレスが
顔を出してきているのではないですか?

・更新しなければという義務感
・投稿方法をマスターしたいというプレッシャー

こうしたものと戦ってきたのだから
ある意味当然なのかもしれませんよ。

ガマンの限界が近づいているということです。

同じパターンの記事ばかり書いていては
飽きるだって早いはずです。

 

対策1:できることを数え、次の目標を定めよう

書けないことに集中するのは避けましょう。
できたことを振り返ってみると気分が変わります。

この数週間で記事を書き始めたのだとしたら
どの程度の分量の文章を生み出したのでしょうか?

ブログの更新作業がスムーズにできているなら
それは成長の証拠ではないですか?

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ノウハウには膨大なものがあるので
次に習得すべきテーマを探してみるのも方法です。

SEO(検索エンジン対策)を勉強してみるのもよし。
ライティングの型を身に付けるのもよし。

情報集めがあなたの氣分を変えてくれます。

 

対策2:気分転換してリラックスしよう

書くことがプレッシャーになれば
苦痛を感じるのも当然です。

だったらリラックスすることを
優先にします。

そんなときは意識的に環境の変化を
試してみて下さい。

同じ場所で書き続けていたのなら
パソコンごとを別の部屋に移動するとか

いっそのこと外のカフェにいくとか。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

移動の合間に見た光景に
ヒントを得ることもあります。

読むのを中断していた本とか
そういうものを再開しましょう。

短時間でも夢中になれるものがいいです。
ブログの存在を忘れるような
作品世界に没頭します。

アイデアの源泉は日常生活や過去の経験にも。
でも緊張状態だと、うまく引き出せないのです。

 

対策3:ネタのストックをつくろう

長い記事を考えるのは大変でも
段落1つ分くらいなら書けるのではないですか?

ワープロを起動して
箇条書きにアイデアを書いていきます。

文章が浮かんだら、続けて書いて構いません。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ここではジャッジは避けて下さい。
アイデア帳、ブレインストーミングのつもりで。

批判・検討は出し切ったあとで十分ですので
今は思いついたら記録することを繰り返します。

一瞬のひらめきを思考で打ち消すのは
やめて下さいね。

・大した分量にならないぞ
・おもしろくなさそう

こういうのが反射的に浮かんでも
気にせず記録を続けます。

こうしてできたネタ帳は
ブログ記事のテーマになります。

あとは内容を膨らませていくだけです。

 

書き方のパターンを見直してみよう

書きたくないなら書かないのも方法ですが
それでも・・というときには

身に付けた書き方のパターンを
あえて変えてみるのも方法です。

 

ルーティーンのメリットは省力化できること

書くパターンが固定されていないか
点検をしてみたらいかがでしょうか。

ルーティーンにすること、すなわち
「固定化」は悪いわけじゃありません。

一定の仕事を効率よくこなすには
優れた方法なのです。

特に「繰り返し」はスキルを身に付けるのに
これ以上の方法はないと思います。

 

ルーティーンには退屈しやすいというデメリットも

しかし刺激が単調になりやすい。
どうしても感度が下がってしまいます。

知らない人からみたら「おお~っ!」ということでも
毎日やっている人からすれば特に感動を呼ぶこともない。

いつの間にか心を動かさずに
(無心に)できているのだから
当たり前といえばそうなんですが。

 

おすすめのやり方は

上から順番に書いていくスタイルの方は
先に構成を練ることを考えてみて下さい。

具体的には見出しを考えてから
段落ごとに記事を作成するイメージです。

見出し部分にキーワードを入れておくと
それだけでSEO対策になります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

気持ちのままにエネルギーを載せて
書いていくときは「上から順番に」ですし

多めの情報量を過不足なく伝えるには
全体の構成を事前に練る必要があります。

どちらも使えると気分も変わりますよ。

 

メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

孤独なブログ作業では
ただ書くだけの作業になりがちです。

そんなときは想像上の読者の姿を決めましょう。
手紙を書くようにすると
説得力だって自然に高まります。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> スランプだ!ブログ記事を書けないときのモチベーション復活作戦

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【スランプ対策】ブログが書けない?更新がつらいときのヒント5選!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
モチベ維持のヒント
スポンサーリンク
じぶん・オンライン