行動パターンを変えるとブログネタが見つかる

ブログ発信のためのマインドセット

ブログの記事の見つけ方

「今日は何を書こう?全然思いつかない・・・」

こんなときに切り抜ける私の方法についてお話します。

 

何を書こうか迷うとき

記事を書くのに慣れてきたころ
新しい悩みが出てきます。

「お役立ち記事はあらかた書いてしまった気がする」

「新たなノウハウなんて残っていない・・」

長時間をかけてやっと仕上げても
心は晴れないかもしれないのです。

「前はスラスラ書けたのに・・」

 

こうなってくると、気持ちが下降線をたどり始めます。
自分を責めたりしていませんか?

こんな気持ちのままでは
ブログを書くのが苦痛になるかもしれません。

 

できていることに目を向ける

記事の内容にだけ意識が向く理由。
それは、すでにある程度のレベルに達しているからなのです。

実際できることも増えたはずですよ。
むやみに自分を責めるのはマイナスの効果ばかり生みます。

ブログ開始の初期段階では

・見出しをどうしよう?
・太字はどうすんだっけ?
・リンクはどのボタンかな?

等々の疑問はあったかもしれません。

この種の知識はいつでも使えるように
整備済みですよね。
※調べればわかるのも技術です

車の運転を無意識でできるように
なったのと似ています。

運転の手順はもはや意識にのぼってきません。

目的地だけが気になる・・そんな状態なのです。

 

書くのがつらい原因は

で、ネタに困ったとき。
どうも空回りしていることが多い気がします。

「あれについて書こう」と一瞬ひらめいても
・大した分量にならないぞ
・おもしろくなさそう

いろいろ考えが浮かんできて、やる気がそがれるのです。

パソコンの前に座る前に勝負がついている感じですね。

 

同じ行動パターンでは見つけにくい

書きたくないなら書かないのも方法ですが
それでも・・というときには

自分の「行動パターンが固定されていないか
点検をしてみたらいかがでしょうか。

ルーティーンにすること、すなわち
「固定化」は悪いわけじゃありません。

一定の仕事を効率よくこなすには
優れた方法なのです。

特に「繰り返し」はスキルを
身に付けるのに、これ以上の方法はないと思います。

しかし刺激が単調になるので
ネタを探すという点に関しては感度が下がってしまいます。

知らない人からみたら「おお~っ!」ということでも
毎日やっている人からすれば特に感動を呼ぶこともない。

いつの間にか心を動かさずに
(無心に)できているのだから
当たり前といえばそうなんですが。

 

あえてパターンを崩す

そこでちょっとだけ冒険してみることをおススメします。

例えばお気に入りのカフェとか。
場所を変える効果は意外に大きいものがあります。

私は、この記事の作成途中で散歩に行ってきました。(笑)

午前中はほとんど
家から出ることはなかったんですが。

 

定番の歩き慣れたコースでなく
新しいルートを気の向くまま歩いてきたのです。

久しぶりに早朝の神社を散策したり、鳥の声を聞いたり。

歩くことも自問自答にちょうどいいのですが
緑の多い空間がリラックスによかった。

季節の移り変わりも影響します。
ちょうど今だと、1年が変わる節目の時期でもあって。

ネタもいくつもゲットしましたよ。
忘れないうちにメモしなくては・・。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ発信のためのマインドセット
スポンサーリンク
じぶん・オンライン