記事のストレスを減らすポイント

ライティング

投稿を続けるためにはストレスを減らす工夫が必要

最初にパソコンを開いてから
記事をアップするまで。

一つの記事を書くのに
数時間かかることは珍しくありません。

やはり負担ではないといったらウソになります。

しかも今日もアップしなくちゃ・・
こういう思いで書くとシンドイだけです。

たとえば平均して2時間かかるとして
ずっとプレッシャーに耐えて
文字を入力することを考えたら

・・できればやりたくないと思うかもしれません。

 

私もそういう気分になることはあります。

でも比較的簡単に乗り越える
ことができるようになりました。

参考までに自分のやり方を
書いてみようと思います。

 

まずは気楽になりましょう

あなたのブログですから好きにしていい。
いつ記事をあげてもあげなくてもOK

読者さんだって
別に待ち構えているわけじゃない。

余裕のある時に見ているだけです。

 

毎日同じ時間にアップしているなら
そういう人もいないわけじゃないでしょうけど。

何も響かないという日もあります。

その空虚な感じを表現してみてもいいのですが
別に伝えたいことじゃないなら
アップしなければいいんです。

シンプルに考えましょう。

 

テーマを決める

明確にテーマが浮かんだときは
それを書いてみて下さい。

ノートにメモするでもいいし
PCやスマホに入力していってもいい。

イメージが消える前に
何かアクションして下さい。

浮かんだことは心の声ですから
「考えずに表現させること」を優先します。

書き出しから書く必要はないので
書きやすいところからでOK。

具体的なエピソードを
後から思いつくこともあります。

順番はランダムでいいんです。
結論から書くのも、もちろんOK!

1行文字にすると、これが
きっかけになって次の1文も出てきます。

そこで文のまとまりを幾つも作成するわけです。

 

文章の順番を考える

次は「まとまり」ごとに見出しを考えます。

長文の場合、大見出し・中見出し・小見出し
のようにグレードを分けることもあります。

この見出しは読みやすくするだけでなく
SEO的な意味を持ちます。

 

考え方しだいですが、見出しを文章全体の骨格として
先に作成する方法もあります。

書いているうちにテーマがブレることがあるんですね。

先に見出しで全体構造を決めておくと
こうしたことを防ぐことができます。

 

キーワードを入れておくと、SEO効果が期待できますが
ここでは無視して構いません。

まずは読者さんに読みやすくするのが先決。

各段落の分量があまりに
バラバラだと読みづらいことがあります。

でも内容の方が重要です。
引き付けるものなら量の多い・少ないは問題ありません。

整える

先頭から読み直してチェックしつつ
強調する部分には、太字・色・大きさなどの装飾を加えます。

 

慣れてきたら、よく使うデザインが決まってきます。
これを自分専用のテンプレート化すると、効率よくできるようになります。

下書きにあらかじめ構成だけつくっておき
それをコピーして書き始めるわけです。

カスタマイズを経験されている方なら、ピンとくると思います。
まずは慣れてきてから・・と考えて下さい。

 

読者のために写真を配置する

無料の商業利用可能なサイトからダウンロードしておきます。
で、それをアップロードし好きなところに配置するわけです。

複数の写真を配置できます。

ワードプレスではアイキャッチとなる写真を独自に設定します。

アメブロではアイキャッチは不要ですが
1枚目の写真がその役目を果たします。

 

アイキャッチは記事がリストになったときに
目を引くポイントになります。

必ず設定された方がいいと思います。
その意味で必ず1枚は写真を入れるようにしています。

 

長文の記事においては目を休ませるために
適宜写真を配置しています。

文章・見出しだけだと
息がつまった感じになることがあるので。

 

タスクを小分けにする

幾つかパートに分けて説明しましたが
これらすべてを一気にやらなくてもいいのです。

これが時間短縮のポイント。

テーマ決めや文章のコアをつくる作業は
移動中の電車の中でもできます。

写真のイメージを事前に考えておく
ことも、セレクトする際の時間短縮に役立ちます。

私の場合、クラウドで連携させて
スマホからでも原稿をつくれるようにしています。

その意味でテキストエディターを
簡単に使えるようにしておくといいです。

この点、アメブロだとアプリで書けば
いいだけなので便利ですね。

アプリから投稿もできますし、下書き
だけ作って、その後パソコンで
その記事を再編集することも可能です。

そもそも記事作成はストレスの原因になります。
だから、少しでも作業を分割した方がストレスが減ります。

空いた時間でちょっとずつ
進めておくことをおススメします。

全部で120分の作業量だとしても
30+30+30+30と分割すれば
一つ一つは大きな負担にはなりません。

集中力が続く時間にとどめることは
ストレス軽減に有効なのです。

それに30→25分でできれば
トータルでの作業時間は100分。

全体の作業時間は16%も短縮できます。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライティング
スポンサーリンク
じぶん・オンライン