【ブログ初心者向け】記事作成のストレスを減らして更新を重ねよう

【ブログ初心者向け】記事作成のストレスを減らして更新を重ねようブログライティング
スポンサーリンク

【ブログ初心者向け】記事作成のストレスを減らして更新を重ねよう

ブログを始めて間もない期間は
覚えることがありすぎです。

免許取り立ての頃の運転と似ています。

今ならエンジンかけて無造作に
車をスタートできる人でも

シートベルトして深呼吸して
じんわりハンドルに手汗をかく・・

そんな経験されませんでしたか?

 

大事なことは繰り返して手順をインストールすること

でもそのうちに
無意識でできる部分が増えてきます。

負担は徐々に軽くなるので
安心して下さいね。

大事なことは
『小さな成功体験を積み重ねること』
なのです。

 

最初は質よりも手順のマスターを中心に

更新の頻度にもよりますが
最初の10~15記事程度は

文字に起こすことができただけでも
いいのではないでしょうか。

内容は日記だって構いません。
ニーズのない読まれない記事でもいいのです。

最初はアイキャッチもなく
わずか数行であったとしても
だんだん形が整っていきます。

 

大事なことは進歩を続けること

他人の目を過剰に意識する方にとっては
それでも十分に
「一線を越える」チャレンジのはずです。

たとえ短い記事でも
マニュアル通りに操作できたら
すばらしい進歩だと思いませんか?

すべての操作には意味があります。

なぜその操作が必要なのかを考えてみると
記憶が定着していきます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ちなみに毎日書く人で2週間ぐらい
週に2本平均なら1カ月半くらいかかります。

けっこうな期間ですが
この間に周辺知識を少しずつ
増やしていってほしいのです。

 

話すように書き、書き言葉に修正していく

「作文が苦手だった」という記憶の強い方は
苦戦するのが普通だと思って下さい。

・すらすら思いを文字にするなんて・・
・誰にでも読みやすい文章なんて・・

こうした自分への
ネガティブなイメージを持っていれば

ゼロポイントまで持っていくのだって
かなり大変です。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

苦手意識の強い方は、親しい人に話すように
書いてみると文字化しやすいです。

話し言葉を多少書き言葉に直さないと
通りにくいところがあるでしょうから

段落程度のまとまりごとにチェックして
補っていきます。

 

読み返すことで文章がレベルアップ

何度も読み返すことは
レベルアップに欠かせません。

今までの文章の流れから
次の文章が生み出されることはよくあります。

途中、内容がジャンプしているように
感じるところがあれば
そこが修正するポイントです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

記事全体、あるいは段落グループごとに
何をいいたいのか意図を明確にすると
文章にブレがなくなります。

わずか数行の段落でも
「何を伝えたいのか」という目的意識は
外せません。

これには『見出し』が重要な働きをします。
使いこなせるようになると
いよいよ中上級者の仲間入りです。

 

ブログ投稿を続けるためにはストレスを減らす工夫が欠かせない

最初にパソコンを開いてから
記事をアップするまで

一つの記事を書くのに
数時間かかることは珍しくありません。

やはり負担ではないといったら
ウソになります。

結果が出るまで長丁場となりますので
この負担を減らす工夫は
常に考えるようにしましょう。

 

ブログをやめる理由は負担に耐えられないから

自分に負担なくブログ記事は書けません。

記事を外注する手もありますが
それはそれで新たな手間がかかります。

たとえば平均して2時間かかるとして
よくいわれる100記事を目指すとしたら
いつ達成できるのか。

あなたがプライベートをつぎ込むとして
200時間後はいつになるのか。

しかも成果が出るとは限りません。
実際、気持ちが折れてブログをやめる人ばかりです。

 

今、目の前の改善を喜ぼう

単なる入力作業と考えたら
モチベーションはそうそう続きません。

「いつも2時間かかる投稿が90分でできた」
「文章量が大幅に増えて、これならニーズに応えられる」

こんなふうに良くなったところを
意識できると嬉しいものです。

自分なりに情報を集めて
ブラッシュアップすることをお勧めします。

貢献する記事内容に仕上がっていれば
SEO的にも評価が上がるはずです。

そんな記事が増えていけば
ブログ全体での評価も上がり始めます。

 

初心者向けのブログ記事更新の手順とは

初心者向けのブログ記事更新の手順とは

まずは気楽になりましょう。記事は毎日アップしなくてもいい!

あなたのブログですから好きにしてのです。
記事をあげてもあげなくても怒られるわけじゃない

読者さんだって
別に待ち構えてはいませんよ。

余裕のあるときに見ているだけです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

毎日同じ時間にアップしているなら
そういう人もいないわけじゃないでしょうけど。

何も響かないという日もあります。

その空虚な感じを表現してみてもいいのですが
別に伝えたいことじゃないなら
アップしなければいいんです。

シンプルに考えましょう。

 

構成を決めよう!一瞬でヒントは消えるのでメモは必須!

心の準備ができたら
ブログ記事の構成を思い浮かべてみて下さい。

箇条書きで構わないので
手を動かしてみるのがコツです。

ノートにメモするでもいいし
PCやスマホに入力していってもいい。

イメージが消える前に
何かアクションすることが大事なのです。

わずか数秒でアイデアを
取り逃がしてしまうことはよくあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

浮かんだことは心の声ですから
「考えずに表現させること」を優先します。

構成を1行で示せば
「仮の見出し」になりますね。

具体的なエピソードを思いついたら
該当箇所にメモしておきます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

構成ができたら
各パーツごとに文章を入れていきます。

この順番はランダムで構いません
結論から書くのも、もちろんOK!

まず1行分を文字にしてみて下さい。
これがきっかけになって次の1文も出てきます。

そこで文のまとまりを幾つも作成するわけです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

見出し部分にキーワードを入れておくと
SEO効果(グーグル検索での上位表示)が期待できますが
慣れるまでの段階では無視して構いません。

まずは読者さんに読みやすくするのが先決。

各段落の分量があまりに
バラバラだと読みづらいことがあります。

でも内容の方が重要です。
どのみち興味のある人しか最後まで読まないからです。

 

読者のために体裁を整える

読者のために体裁を整える

先頭から読み直してチェックしつつ
強調する部分には、太字・色・大きさなどの装飾を加えます。

慣れてきたら、よく使うデザインが決まってきます。
これを自分専用のテンプレート化すると
効率よくできるようになります。

 

ひな形記事の構成をコピーして使う

下書きにあらかじめ構成だけつくっておき
それをコピーして書き始めるわけです。

ひな形を用意するか
前回の記事をコピー元にすれば
統一したデザインを作成できます。

カスタマイズを経験されている方なら
ピンとくると思います。

まずは慣れてきてからで構いませんが
大幅に省力化できますので早い段階で身に付けましょう。

ワードプレス

ひな形の記事を開き
HTMLモードで「CTRL+A(全選択)」
⇒「CTRL+C(コピー)」」

新しい記事を開き
HTMLモードで「CTRL+V(貼り付け)」

これでまるまるコピーできます。

アメブロ

「記事の編集・削除」の画面で
コピー元の記事の「複写ボタン」をクリックします。

去年の記事をコピーしても
現在の月のところに【複製】○○(元の記事タイトル)
という記事が作成されるのです。

見失わないようにして下さいね。

 

読者のために写真を配置する

無料の商業利用可能なサイトからダウンロードしておきます。
で、それをアップロードし好きなところに配置するわけです。

複数の写真を配置できます。

ワードプレスではアイキャッチとなる写真を独自に設定します。

アメブロではアイキャッチは不要ですが
1枚目の写真がその役目を果たします。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

アイキャッチは記事がリストになったときに
目を引くポイントになります。

必ず設定された方がいいと思います。
その意味で必ず1枚は写真を入れるようにしています。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

長文の記事においては目を休ませるために
適宜写真を配置しています。

文章・見出しだけだと
息がつまった感じになることがあるので。

特にスマホでは有効に活用したいですね。
スクロールしながらの視線移動を止める効果があります。

 

タスクを小分けにしてストレスを減らそう

幾つかパートに分けて説明しましたが
これらすべてを一気にやらなくてもいいのです。

これが時間短縮のポイント。

テーマ決めや文章のコアをつくる作業は
移動中の電車の中でもできます。

写真のイメージを事前に考えておく
ことも、セレクトする際の時間短縮に役立ちます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

そもそも記事作成はストレスの原因です。
だから、少しでも作業を分割した方がストレスが減ります。

空いた時間でちょっとずつ
進めておくことをおススメします。

全部で120分の作業量だとしても
30+30+30+30と分割すれば
一つ一つは大きな負担にはなりません。

集中力が続く時間にとどめることは
ストレス軽減に有効なのです。

それに30→25分でできれば
トータルでの作業時間は100分。

全体の作業時間は16%も短縮できます。

 

メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

ブログで書く記事の内容には
いくつかの役割があります。

これを意識しておくと
作戦が立てやすくなるかも。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> 役割の異なる3タイプのブログ記事!あなたは使い分けしてますか?

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【ライティング】ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログライティング
スポンサーリンク
じぶん・オンライン