ブログのメリットとは?アウトプットとインプットのバランスを取ろう

ブログのメリットとは?アウトプットとインプットのバランスを取ろうアウトプット(自己表現)
スポンサーリンク

ブログのメリットとは?アウトプットとインプットのバランスを取ろう

自己啓発系の本やブログ、動画をみて
刺激を受けることにはメリットがあります。

日常生活に追われているだけでは
大きく進歩することは難しいですから。

でも刺激を受けた後が一番大事って知ってます?

「いい話だった・・」
これで終わるのはあまりにもったいない!

刺激を受けた後にするべきことがあります。
それもできるだけ時間をあけないうちに。

 

知識を分かち合うと理解が深まる。学んだらもっと語ろう!伝えよう!

あなたは「学び」を得たあと
それを誰かと分かち合っていますか?

 

価値ある「学び」!あなたは語っていますか?

ちょっと大げさな表現ですが・・。

あなたの命の代償ともいえる『時間』
使って刺激を受けたわけです。

そのまま眠らせてしまうつもりですか?

感想を述べてみるのは非常に有効です。

相手は夫婦や恋人でもいいし、友人でもいい。
ぜひ、口にしてみることをおススメします。

 

わかりやすく伝えられない理由は理解不足にある

わかったつもりになっていても
まだそれに接していない人に内容を伝えるのは
非常に難しいものです。

表面的にしかわかっていなければ
言い換えることすらできません。

わかりやすく伝えられないのは
深くは理解していないこと
落とし込んでいないことが原因です。

 

「理解力」は教えることを前提に学ぶと大きく伸びる

理解の有無、その程度を知るには
実際に語ってみることが一番なのです。

言い淀んだところが
理解がイマイチの部分。

もう一度読むなり
見るなりした方がいいですね。

アウトプットを目的として
意図するだけで
理解力は格段にあがります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

例えば、営業の立て直しのために
会社の代表として研修を受講する場合。

研修終了後には
業績復活プロジェクトの総責任者。

こんな立場なら必死になって
有益な情報を学ぼうとするはずです。

プライベートで行くのとは
比較にならないほど真剣になることでしょう。

 

文字にすると「あいまいさ」が明確に。他人が読むなら完成度が上がる

身近に気楽に話せる相手がいれば
比較的スムーズです。

しかし相手に
負担をかけてしまうかもしれない。

もっといいものがありますよ。

 

話す相手を常時見つけることは難しい

もしその学びが、「心の内面」に関わるものなら
ふだん親しくても
抵抗があるという人もいるでしょう。

お互いに忙しくて、昔のデートのときのように
語り合うなんてできるわけないじゃん・・!

まぁ、そういう人もいるでしょうね (笑)

普段の関係がモノをいう・・という面もあります。

 

ブログで文字にすると「あいまいさ」が明確になる

そこで有効なのが
ブログを書くことなのです。

コピー厳禁ですのでルールは守りましょう。
でも自分の感想を書くことは問題ありません。

そのテーマについて、自分で
思うことを書いてもいいわけです。

仮に同じ結論に至っても問題なし。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

文字にするときには
「あいまいさ」はごまかせません。

他人が読むなら自ずと論点が整理され
情報としての完成度は高くなるはずです。

ぼやかした表現は
誰の目にも明らかになります。

「日記」だと他人が介在しないので
いくらでもごまかせてしまうのですね。

 

ブログによる自己対話の効用を理解していますか?

ブログによる自己対話

自分なりの解釈を表現することは
自分との対話そのものです。

これこそ学びの第2の目的といえます。

 

瞑想ではできないことがブログでは可能

自分に向き合う代表例として
「瞑想」が挙げられます。

通常のやり方では
思考を追いかけないようにするようです。
そのためメモがとれません。

考えることに夢中になっていては
瞑想とはいえないということですね。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ブログはその点メモの集まりのようなもの。
浮かんできたことを書いている。

でも心に浮かんできたものを
つかまえるプロセスは『瞑想』そのもの
です。

文字にすることで
読み返すことができますから
自然に思考の整理もできるでしょう。

 

より深く理解するためにブログを書く

そもそも目指すものが違うので
話す・書くの「どちらがいい」
という比較に意味はありません。

でも、より深く理解したいなら
ブログは有効な選択肢の一つになります。

必ずしも実名出す必要もないわけだし
サッと登録してサッと書いてみる。

最初は100%自分のための
ブログという位置づけでもOKです。

 

表現を始めると次の願望が生まれる

ブログは消さない限りは残っているので
後から読み返すことができます。

 

自分以外の誰かが読む可能性があるのが面白い

感想を聞かされたりして具体的な反応が出ると
「もっとしたい」という気持ちにもなりますね。

自分の記事を整理したくなったり
デザインをカスタマイズしたり

アクセス数を増やすには
どうしたらいいか調べたり・・。

結局、自己表現をし始める
より自分を見つめることになり

表現することへのブロックが外れると
もっと自己表現をしたくなるのです。

 

記事があなたから読者へのメッセージに変わるとき

こうした過程ではブログの「記事の投稿」が
読者さんとの信頼構築を生み出す場となります。

最終的にお金と交換できる要素を加えたら
スモールビジネスの成立です。

ビジネスのきっかけはこんな風に生まれます。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 


ps.

実際に書くことを実践してみると
自分の本当の気持ちに気付くことになります。

本当は押し込めることなく表現したかったはず。
ブログはその気づきのためのツールでもあるのです。

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> 自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【アウトプット】あなたがブログをするべき3つの理由とは

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク
じぶん・オンライン