夢中の喜び ~ワードプレス・ブログを創る~

作業風景
スポンサーリンク

ブログで形にする面白さを

依頼があってブログをつくるときに
ふさわしい漢字があるとしたら。

「創る」でしょうね。
「作る」じゃないです。

共同で創ることは楽しい

そして共同で創造するのは
とてつもなく楽しい経験です。

※デザインの自由度が大きいのは
やはりワードプレスです

お手伝いする私がこれだけ
楽しめているのだから

形になったものをみたお客様の
喜びようといったら・・。

実際、感激の声を聞くと
多少の睡眠不足など吹き飛ぶインパクトがあります。

 

イメージはいろいろ

お客様は様々です。

明確なイメージをお持ちの場合もあれば
そうでない方もいます。

お気に入りのサイトを例に出して
似たような雰囲気のものをつくりたいというケースもあります。

鉛筆書きのスケッチを
写真で送ってくる方もいました。

 

ゼロから創ることだけが創造ではない

ただハッキリしているのは
途中で気が変わることは珍しくないということです。

詳細までイメージできていないとも
表現できるのですが

写真1枚でガラリと雰囲気が変わるので
できあがったものをみて
やはり変えたくなる。

でもこの作業が楽しいのですね。

「打ち合わせと違うと
文句を言われるんじゃないか」

心配する人もいるのかもしれませんが
そんなことはありません。

 

インスピレーションを大事に

むしろ、
「こんなこと言ってもいいのかな」
という時のインスピレーションは大事です。

絶対に飲み込まずに
話して下さるようにお願いしています。

すぐ忘れてしまうものなので。

私としてもお客様の感性と
つながっているうちに形にしたいのです。

このつながる感じは
ラジオのチューニングに似ています。

似たような帯域の周波数を探り当てる感じです。

 

温度が冷めないうちに形にする

時間が経過すると、ミーティングを
重ねて作り上げた2人の間のつながりを
手放してしまうことになる。

これが実にもったいないのですね。

だから、一気呵成に形にすることが
ほとんどです。

いわゆるスピリチュアルな感度の高い
友人と話すと、

まさに「つながる」ことが起きているようですが。

これは体験された方にしかわからないでしょう。
コミュニケーションがラクになることは間違いありません。

 

本気で表現すれば伝わる

文章を書くのが苦手といいながらも
長文の文章を送っていただいた方もいます。

おそらく謙遜でしょうし
そういう方の文章は極力手直しをしません。

独特の世界観を表現していることが多いからです。
そもそも修正の必要がないわけですね。

逆に写真の指示だけが明確で
文章を全く作らない方もいました。

こういう方はヒアリングを
徹底するしかありません。

でも話すことは当然できるわけで。

 

ミーティングや取材を重ねるごとに
イメージが強固になっていきます。

苦手意識があって
あきらめかけていたのでしょうね。

仮に苦手だとしても、補う方法があれば
価値あるものが創れます。

コラボには一気に障害を
乗り越える力があるんです。

もしあきらめかけているとしたら
まだ本気で欲しがっていないということかもしれません。

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
作業風景
スポンサーリンク
じぶん・オンライン