ブログをビジネス活用するなら欠かせない!この3つの壁を攻略しよう!

ブログをビジネス活用するなら欠かせない!この3つの壁を攻略しよう!ブログ運営法
スポンサーリンク

ブログをビジネス活用するならマスト!この3つの壁を攻略しよう!

今回はブログをビジネス活用する際に
あなたが向き合う『3つの壁』についてお話します。

自己表現、アウトプットの場としての
ブログでは必ずしも必須ではありませんが

一定の結果がほしいなら
必ずぶつかる『壁』です。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

先に答えを言ってしまうと
・忍耐(成果が出るまで時間がかかる)
・孤独(書く仕事は孤独な作業)
・学び(習得する技術の幅が広い)

こうしてみると
「ブログは誰にでもできる!」
とは表現できないように感じます。

肚を決めた人ならば、行動次第で
「できる」とは思っていますけれど。

知らずにブログを始めて、
大勢の方がこれらの壁を突破できずに
挫折してしまうのです。

きっとビジネスも・・。

 

【ブログの壁その1】忍耐(とにかく時間がかかる)

忍耐(とにかく時間がかかる)

ビジネスのライフサイクルは、次の期間に大別できます。
◆準備期(ビジネスの形を一通り作る)
◆黎明期(開業直後であり不安定)
◆安定期(ビジネスの仕組みが完成し、成長・成熟)
◆衰退期(ビジネスが必要とされなくなる)

いわゆる成長曲線モデルに近いですが
起業を考える上では成長期に達するまでの
「不安定な段階をどう乗り越えるか」が重要です。

その意味では、成長曲線モデルでの
”成長期”も”安定期”もある程度完成した段階を指し
ここに大きな差はありません。

そこに至るまでの準備期と黎明期は
多くの作業量を必要とするのが特徴です。
ですので、時間もかかります。

 

起業のための作業量が大変

とりわけ最初のお金を手にするまでの
ハードルが高いです。

得意なものを見つけて起業するケースが多いので
「負担は大したことないのでは」と思う方は
想像力が欠けていると思いますよ。

ゼロからイチを生み出す難易度といったら・・。
控えめに表現しても”大変”です。
>> 起業で情報発信を始めるなら!ブログのゼロイチ(0→1)はここから!

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

例えば、名刺が必要だとして
名前・電話など連絡先情報は当然としても

・顔写真は入れるか?
・サービスの内容を簡単に書くか?
・メルアド・ブログのドメインはどうする?
・ロゴマークは入れる?誰がつくる?
・紙の材質は?
・誰に印刷を頼むか?コストは?
・自宅で印刷するならデザインは?

こんな多数の工程が必要で
決めなくてはいけないことが
ゴロゴロあるわけです。

会社員なら自分で決めてなくても
よかったものばかり。

でも自分で起業するなら、
たとえ名刺の見栄えが
「超シンプルなデザイン」であっても

こうしたことを自分で決めた結果なのです。
やむなく妥協したことばかりでも。

 

ビジネスの仕組みを整えるのも負担が大きい

集客から代金を回収するまでの
ひととおりのサイクルを整える必要があります。

「得意なこと」に関わるサービスの根幹は
イメージしやすいのは間違いないですが
それ以外にも整えるべき要素が多々あります。

あなたのサービスを世に知らせることなしに
お客様に届くことはないわけですし

代金回収の仕組みがないと
お金に関するトラブルの原因となります。

ブログはこうしたものの中核になれる仕組みですが
シームレスにつなげるためには
既存の複数のサービスとの連携が必要です。

未経験者にとっては
今まで世になかったものを生み出す
「発明」に等しい難易度かもしれません。

 

動き出してからも忍耐の時間が続く

集客用の信頼性の高いツールはすでに存在します。

「広告」がその代表例ですが
利用するにはコストがかかります。

多くの場合、起業段階では資金に余裕がなく
お金をかけずにできることを模索することになります。

ブログもほぼ無料で使えるツールの一つ。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

無料系の取り組みは、当然ですが
影響力を発揮するまでに時間がかかります。

ブログだって、お客様を連れてくる保証は
ないのです。

更新を重ねたり、魅力的な記事を書く努力が
確率を上げてくれるのは間違いありませんが。

一人でこなそうとすると
多くの手数が必要となるものばかり。

しかもその間、ほぼ無給を
覚悟しなくてはなりません。

あなたは結果が出るまで
ずっとガマンを続けられますか?

 

【ブログの壁その2】孤独(書く仕事は孤独な作業)

孤独(書く仕事は孤独な作業)

ブログ作業の大半は、書くことに費やされます。
そしてこの作業は徹底的に孤独です。

書くこと自体は内面と向き合う行為。
内観や瞑想に相当する機能も果たします。

しかしビジネスブログでは
「お客様に伝える」要素を
大きくしなければなりません。

 

ライティング技術を学ぶ必要性

ブログが自分だけがわかる”備忘録”では
ビジネスになりません。

だから「ライティング」が
大きな意味を持つようになるわけです。

まずどのように書くと
スムーズに書けるのか。

どういう書き方をしたら
必要な方に届くことになるか。

届きやすい書き方、技術というものが
歴然とあります。

もちろんこの学びの過程も孤独との戦いです。
しかも終わりがみえない・・。

>> ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その1
>> ブログをスムーズに書くためのノウハウ集 その2

 

外注やチームでも一人での学び・作業は必須

記事の外注もできないわけではありませんが
自分自身に見極める目がないと
納品されたデータのチェックすらできません。

「人気になる記事を書いてね」
こんな指示でいいならラクなんですが。

結局、結果がほしいなら
自身のかなりの時間をライティング技術の向上に
費やすことになるでしょう。

それでも「書く」以上は
やはり一人の時間は続くわけです。

 

【ブログの壁その3】学び(習得する技術の幅が広い)

学び(習得する技術の幅が広い)

壁その2で「ライティング」にふれていますが
これは必要となる技術のほんの一例にすぎません。

全くの初心者であれば
記事を書いたあとに投稿するまでの手順だって
かなりの負担のはずです。

ある程度で構わないにしても
とにかく覚えること
マスターすべきことが多いのです。

 

関連する技術分野のすそ野が広い

アイキャッチの写真1枚用意する場合でも
・商用利用可なサイトから探し出し
・場合によっては文字入れなどの装飾をして
・ブログに登録する
手順が必要となります。

自分の個人的なブログだからといって
勝手にネット上の写真を流用することは法律違反です。
OKラインは知っておく必要があります。

文字入れや写真の向き・トリミングだって
ソフトやサービスの力を借りなくてはなりません。

本格的にやろうとするなら
専門学校で学ぶレベルのものもあります。

ここでも多種多様の選択肢から
自分に合ったものを選択しなくてならないのです。

 

ブログの特性に合わせた対策が欠かせない

ブログの特性を知り
それに適した戦略をとらないと
成果が出にくいのは当然のこと。

ワードプレスならSEO
(検索結果での上位表示)対策は必須ですし

アメブロなどの無料ブログ系なら
ライバル対策を考えないと埋もれてしまいます。

>> ブログに必須のSEO戦略!有効な対策は検証・実践の積み上げで手に入れよう!
>> 人気のアメブロどう使う?私がワードプレスと併用している理由とは

そうしたノウハウの提供だけで
独立したビジネスになっていますから

やるなら真剣に・・ということですね。

ほどほどの努力では
結果に結びつかないのは当然なのです。

 

ps.

この記事には重要な続きがあります。
『壁』を突破するイメージが浮かんだ方は
ぜひこちらもお読みください。

>> ブログは見切り発車でも構わない!検証プロセスを回してレベルを上げよう

ブログは見切り発車でも構わない!検証サイクルを繰り返してレベルアップ!
ブログでもビジネスでも共通して大事なポイントは相手に価値を与えているかということ。形にすることができれば少しずつでも価値を与えることができる。あなたが考え込んでいても相手には価値を生まない。表現し貢献しない限り、豊かにはなれない。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログ運営法注目記事
スポンサーリンク
じぶん・オンライン