あなたのブログもきっと誰かに届く!

作業風景

先日の記事の続きです。

実況中継:ブログ構築は楽しい~!
ブログを新たに創るには、一定量の文章が必要です。本来はご自分でまとめるべきものですが、そう簡単にまとまるものではありません。初めて挑戦する場合には特に。でも話すことができれば他人が下書きをつくることができます。その修正から始めれば、形にするのは容易です。

この日は終日作業をして、ひと段落したのが日付が変わるあたり。

今後のポイントの確認を兼ねて
「たたき台終わったよ~」とお客様にLINEしたところでしたね。

 

感性を使ってブログを創る

お客様の反応は

翌朝には、次の返信が。

「寝ている間に素敵なホームページできてました」

「小人の靴屋さんみたいでした」

※そのまま抜粋

大変な喜びようでした!

これだからこの仕事やめられないんだよね。
本当に喜んでいただけるので。

 

専門家が驚いた

事前にお送りいただいた写真は
商用利用OKのサイトのものでした。

しかし、その写真には
ダウンロードサイトのロゴが入ってました。

ですので、自分のサイトで
使うわけにもいきません。

どうしてもというのであれば
決して高くはないですが、1枚1枚
購入してロゴを外してもらわなくては・・。

そこでよく利用している「無料」かつ
商用利用OKの画像サイトから
私があらためて花の写真をダウンロードしたのでした。

品種名も定かではありません。

あとはお客様の文章に応じて
ふさわしいと思ったものを選んでいきます。

思いのほか長文だったので段落を
こまめに分け、ところどころに
アイキャッチとなる写真を配置したのでした。

お客様が一番驚かれたのはその写真のチョイスだったのです。

 

自分の表現が相手へのメッセージになる

お客様の専門分野はいわゆる「お花」でした。

その道で数十年の経験があります。
一方で、私は全くの門外漢。

写真の選択にあたっては、さすがに
少し考えました。

花言葉というものもあるし
それ以外にも花を使った療法が
あることは聞いていました。

「場違いなものを選んだらどうしよう」

 

しかし、数分後には
次のように気持ちを切り替えていました。
「どうせわからないなら、文章にピッタリと感じる写真にしよう」

「もし違っていても、笑って教えてくれるだろう」

「誰にも迷惑にならず、自分の経験が豊かになるだけ」

一度心が決まれば、あとはスムーズでした。

 

送っていただいた文章から
その想いを読み取ることに集中できたのです。

 

その結果・・・。

「今出先なんでパソコンでなくスマホでみました。

最初に飛び込んできた写真で思わず泣きそうになりました」

 

ピッタリのメッセージになったわけ

まだ詳しいお話は
聞けていないのですが

それぞれの花の写真には明確な
意味があるとのこと。

そして私が配置した写真から
ドンピシャのメッセージを受け取ったそうです。

いったい何が起きているのでしょう?

 

私が文章にピッタリと感じたこと

お客様が今の自分にピッタリと感じたこと。

 

もし偶然ではないとすると
どういう意味が考えられるのか?

連想ゲームの題材を
与えられたようなものです。

この同調は「共振」ではないかと
思っているんですね。

自分にピッタリのサイトを
つくりたい/つくってあげたいという
気持ちの同調が、このシンクロニシティ
(意味のある偶然)を起こしたのではないかと。

それが私を介して、お花の先生に
ピッタリのメッセージを届けたのだと思うのです。

 

ブログでも同じことが起きうる

あなたもきっと同じことができます。

自分で感じた通りのことを表現すると
それが誰かにヒントを与えたことになる。

そう考えたら
遠慮している場合ではないと思うんです。

①まずは自分のために

②そして見ず知らずの誰かのために

※その誰かはあなたに近い性質の人かもしれません

まずは自分に表現することを許しましょう。

 

最後までお読みいただいてありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
作業風景
スポンサーリンク
じぶん・オンライン