実況中継:ブログ構築は楽しい~!

川面で伸びをする女性作業風景

今回はワードプレスブログの構築の様子をシェアしますね。

つい先ほど、お客様に進捗報告したところでした。

依頼のあったお客様は、かなり専門性が強い方でした。
私が今まで関わってこなかった分野というだけですが。

女性ならファンの多い芸事のキャリアが40年もあります。

これまでの打ち合わせで数回ヒアリングさせていただきました。
ZOOMであったり、リアルにお会いしたりと都合3回ほど。

でも私がピンとくるほどの情報量でなく
追加の写真や資料などをお願いしていました。

 

しばらくアクションがないな~と思っていたのですが
数日前から写真が少しずつ送られてきて、今朝はどっさり!

ドキュメントは数ページに及ぶ長文でした。
こりゃ時間がかかるよね。

こちらも慌てて作業に取りかかりました。
ストップできる仕事は全部ストップして、集中モードに。

なぜって?

鉄は熱いうちに打て!という言葉があります。
相手が動いてくれたときに、次のリターンを
早くできるかどうかで仕上がりや時間が大きく変わるからです。

熱が冷めたころに質問されても・・・
思いっきり興覚めですよね。

 

文章の熱量が素晴らしい

「感覚派だから文章はダメ」と謙遜されていたお客様。

それを真に受けて、ライティングに
時間がかかることを予想してました。
でも良い意味で裏切られました。

送られてきたドキュメントが
十分な情報量・熱量を持っていたんです。

申込ページ(いわゆるLP)でも
通用するレベルでした。

もちろん、クセのようなものがあって
全体の流れから手を加えた部分もあります。

例えば一文が長すぎるから
分割するといったふうに。

でも作業としては微々たるものです。
驚きました。

 

言語化できないお客様でも修正なら問題ない

でも今まで手掛けたお客様の大半は
「たたき台」をこちらで用意してました。

話せるけど、文にならない方や自信の
ない方が大半だったからです。

で、こちらでヒアリングしたものを
ベースに事前に用意していました。

サービスを全く知らないままでは
もちろん書けません。

でもヒアリングしていれば
そのときのイメージから文章をつくることはできる。

お客様も修正から始めるなら
抵抗感なくできるんです。

実際、白紙を渡されて
「好きなように描いていい」と言われても困りますよね。

 

ちょうどそんな感じなのかなと思っています。

ある程度パーツができていれば

「この写真より自分の持っているコレがいい」

「言い回しをこういう風に変えてほしい。あとでLINEで送ります」

「行間はもっと空けたほうが圧迫感がなくて好きなんだけど」

「理屈はあまりいらないから、短い言葉だけにして」

こんな反応がポンポン出てきます。ある意味、好き放題に(笑)

 

実は反応がないよりも
「修正して!」と言われる方が全然いいんです。

お客様がノってきたのがわかりますからね。

こういう時は、お客様も参加した気持ちが強いし
いいブログやHPが創れるものなんです。これぞ「共同創造」!

しかも修正方法を説明すると
自分で記事を書く時の道具の使い方を
覚えることにもなります。

一石二鳥にも三鳥にもなるんです。

自分がこさえたものが良くなっていくのを
みるのは楽しいものです。

「せっかく作ったのに~」とはなりません。
だってお客様本人が明確な指示をくれるのですから。

 

なぜ熱量を持った文章が書けたのか

なぜそのお客様は文章の調整が
ほとんど不要だったのでしょうか。

ヒントは前回の打ち合わせにありました。

実は

ブログ歴が長かったのです。
10年近い経験の持ち主。

複数のブログを経験されていました。
やはり書いた経験数が段違い!

こういう方がワードプレスでも書き始めると強いです。

なぜなら、SEOとは役に立つ記事・サイトを評価の基準にしているから。

誰かの役に立つだけの情報量を
持っていることが大事。

200以上の指標を基にしているそうですから
そう単純な話でもないですが。

検索エンジンからの流入がコンスタントに期待できれば
サービスの成約数だって上がります。

仮に成約率が変わらなくてもね。
100人に1人だとしても、1000人なら10人が期待値。

売上は10倍になる可能性があるんです。

 

一方で負担はどうかといえば
ブログ構築や記事を書く手間は変わりません。

これがアクセス数を増やしたい
ビジネス上の理由です。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
作業風景
スポンサーリンク
じぶん・オンライン