自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由

自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由アウトプット

自分を表現しよう!ブログという形でアウトプットを重視している理由

自分らしさを閉じ込めていませんか

アウトプットを重視しているのは
いままでやってきていない人が
大勢いるからです。

あなたはちゃんと自分を
表現してきましたか?

少なくとも今
「自分を表現している」と言えますか?

成長につれ素直な表現は減少する

生まれ育った場所ですら
あなたにガマンや気遣いを
強制する環境だったりします。

天真爛漫ぶりを発揮するのは
幼少期で終わってしまう方が大半です。

そのあとまで続けていると
下手すると変人扱いも。

自分の素直な表現を
しなくなるのも当然ですね。

外向きの顔では表現できない本心

ましてや今、大半の方は
労働時間という形で
人生を切り売りしているわけです。

売り物だから、不機嫌な顔を
しているわけにはいかない。

自宅に帰ってから
ようやく地が出てくるわけです。

本当に満足しているかどうかは
ご自分が何よりもよくわかっています。

 

本当にその表現でいいの?

アウトプットとは自己表現の一つの形です。
あなたが「あなた自身を表に出す」ことです。

あなたが表現しないままでいると
周囲は知ることができません。

マズローの欲求五段階説

「自己顕示欲」「マウントを取る」だと
ネガティブなイメージがありますが

「承認欲求」という言葉があるように
『他人に認められたい』
というのは自然な欲求です。

マズローの欲求五段階説でいえば
上から2段目ですね。

「自己実現の欲求」
「承認欲求」   ←ここです
「社会的欲求」
「安全の欲求」
「生理的欲求」

生命を安定して維持できると
他者とのつながりを求めようとしますが
自分の位置を見出したくなるのは当然です。

伝えたいという気持ち

平たくいえば
「伝えたい」という気持ちが
根底にあります。

伝えたら、伝わったかどうか
気になりますからね。
これが「承認欲求」だと思うのです。

心に秘めた気持ちをそのままにしておくと
不満・ストレスの原因になっていきます。

ガマンすることが成長という理解は正しかったか

こんなことを言っている私も
自己表現を極力避けてきた人間でした。

大人というものはガマンし続けるもの
であり、忍耐こそが美徳と考えてきました。

いかに周囲と波風立てないようにするかが
重要で目立ってはいけない。

そのために自分を抑えることが
大事だと学んできたのです。

 

「何を書いたらいいかわからない」

実際、よくあるんです。

ブログの整備ができても
記事が書けないという方が。

聞いてみると
「伝えたいことがわからない」
とか。

自分の気持ちこそ見えづらい

自分のことは盲点に入りやすいのです。
慣れてしまうから
認識できないことが多くなる。

これを対話を通じて
引っ張りだすようにしています。

語っているうちに
「ホントは好きなこと」
が次第にわかってきます。

自分を振り返ることがヒントに

そもそもブログは
手段の一つでしかありません。

自分の本当の気持ちに
気付くことの方が重要です。

他人にわざわざエネルギーを割いてまで
届けたいテーマがあるとすれば

あなたの人生とも
無関係であるわけがありません。

・かつての(本当の)自分を思い出すこと
・人生の仕組みを知ること(肚に落とすこと)

これはライフコーチの手法なので
「ブログをやる/やらない」
とは方向性が違うように見えますが

これが文章を書くときに効いてきます。

目標物がわかって走るのと
やみくもに走るのは全く次元が異なるのです。

 

人生を表現するとビジネスに行き着く

あなたが「表現をする」という場合
この言葉には省略された意味があります。

他の誰でもないあなたを表現することです。
そこに価値を見いだす人もいるでしょう。

品質が確かなら、誰かの役に立つなら
「お金と交換してでもほしい」
こう思う人がいるかもしれない。

これがビジネスの基本です。
貢献とお金を交換することですから。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ブログを続けるには
使命感だけでは厳しいものがあります。

一時盛り上がっても
やがて冷めてくるのが自然。

こうした「おまけ」があると
モチベーションを維持するのに役立ちます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ビジネスと考えるとやる気は続きやすい。
カンタンに始められるのもメリットです。

「あなただけの価値を創造する」

このゲームをあなたも始めてみませんか?

※この記事は2019年10月19日に公開されたものです。
大幅に加筆したため再アップしました。

 

メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

実はブログとビジネスは
相性がいいことが知られています。

個人事業主でも大きなコストをかけずに
24時間働く営業部員を確保することができるのです。

おすすめの【関連記事】はこちら

おすすめの【まとめ記事】はこちら