ブログを書くスピードに意味がある

ブログライティング
スポンサーリンク

ブログのスピード感が自己表現にちょうどいい

自己表現にもいろいろ方法があります。

ブログもその一つです。

あなたが自分を表現したいと感じるなら
どんな方法で表現したいですか?

 

動画を提供するには修行が足りない私

発信方法もバリエーションが増えてきました。

最近はYoutubeなどの動画が
さらに勢いを増していますね。

 

実をいうと、私はあまり得意としていないのです。

カメラに向かって話すときに
カメラを凝視してしまうのですね。

友人に語りかけるようには話せない・・(泣)

 

見る側からしたら
圧迫感を受けるでしょうね。

心に浮かんだことを話すことに夢中で
笑顔いっぱいというわけにもいかない。

 

・・練習不足です、はい。

もうちょっとうまくなったら
ここでも公開するかもしれません。

 

動画には圧倒的な情報量がある

動画に含まれる情報を考えてみると
ものすごい量のデータが含まれています。

以前読んだ本には、
「文字の5000倍の情報量」と書いてありました。

表情や身ぶり手ぶり、姿勢など
言語化されない情報もたくさん伝えますからね。

誰かに訴えかけるのが目的なら
動画を使わない手はないでしょう。

 

それでもブログがいい理由

それでもブログによる自己表現を
勧めているには理由があります。

書くスピードがちょうどいいのです!

 

自分の想いを入力していく行為に
意味がある気がしています。

文字にしていくスピードが
いろいろ考えるのにピッタリなのです。

 

とっておきの入力方法もある

ちなみに音声入力をご存知でしょうか。

スマホなどで利用されている方が
いるかもしれませんね。

なんと音を吹き込むと、自動的に
日本語変換した状態(漢字・かな)で入力してくれるのです。

普段よりゆっくり歯切れよく話すと
変換効率が上がります。

 

私が試したら1分間で300字弱でした。

友だちと会話して10分なんて
あっという間ではないですか?

計算上3000字程度の文章が作れる計算になります。

もちろん誤変換も多いですし
最新機種でも一度に処理できる量には限りがあります。

修正作業は必要ですし、ブログに記載するには
レイアウト調整なども欠かせませんけど・・。

コアになる文章があっという間に手に入りますよ。

 

ちょっとだけ練習するとスムーズに

無用なストレスを避けるためには
ある程度ブラインドタッチを覚えるといいと思います。

キーボードの配置を頭に入れるのは
もちろんですが、練習ソフトを使うのも一法です。

 

ある程度慣れてしまうものですが
どうせなら基本を知っておくとムダがありません。

わたしは左右3本ずつぐらいしか使えませんので
正式なブラインドタッチにはなっていません。

それでも思考スピードに十分対応する
入力速度が出ています。

※誤変換を直すためにBSボタンが多い・・(^^;

 

何度も読み返すことが自分との対話に

あなたは会話を再現できますか?

あまりの情報量に記憶がパンクしませんか?

こんな話だったというアウトラインを示すのが精一杯では?
※私だけかもしれませんが

 

ブログでは内観をするかのように
心に浮かぶイメージをタイプしていきます。

ですので、最初から文章のまとまりで
書けるわけではありません。

ふと浮かぶ文章をざっと入力して
読み直しながら整えていきます。

段落の順番を入れ替えることは
むしろ普通のことです。

 

この「何度も読み返す」動きが
新たな記憶や発想を呼び起こすのです。

 

『ブログを書いて自分と向き合う』

 

ブログ療法、ブログセラピーとか呼ぶことができますね。

一般的な呼称になる日も近いかもしれません。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ブログライティング
スポンサーリンク
じぶん・オンライン