まずアウトプットに自信を!ブログ記事を書くのに必要な心のあり方!

アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク

まずアウトプットに自信を!ブログ記事を書くのに必要な心のあり方!

今回はこちらの記事の補足です。

⇒ 学ぶだけではダメ?アウトプットの経験を増やして成長を実感しよう!

学ぶだけではダメ?アウトプットの経験を増やして成長を実感しよう!
私たちには圧倒的にアウトプットの機会が不足しています。教育の場面でインプット中心だったせいもあるでしょう。他人と話すこともよい訓練になりますが、おススメはブログです。自分との対話を繰り返すことで生まれる文章。わかりやすく伝える力も身に付きます。

読み直すのはチェックの意味もあるのですが
新たな発想が生まれてくることも。

その際、表現を修正することもあるので
たまに読み返していただくといいですよ。

 

アウトプットを増やすときの留意点

さて、この記事は簡単にいうと

アウトプットが足りていない ⇒ アウトプットを増やそうよ‼

という内容。

ここで留意すべき大事なポイントが
あったので補足しますね。

 

健全な自信の有無がパフォーマンスに影響する

・「苦手だ」「不足している」という欠乏思考
・「まだ伸びしろがある」という豊かさ思考

このいずれかのマインドセットを持っているかで
パフォーマンスが変わってくるのです。

その記事では
「不得意科目を攻略するとパフォーマンスが高くなる」
という説明をしています。

でもこれは
「頑張れば伸びる」と信じているからこそ。

 

苦手であることに注目するとやる気を失う

例えば「表現が苦手」にフォーカスすると

「つらい」「ガマンしなきゃ」

というふうにテンションが下がります。

その状態での努力は楽しくない。
楽しくないから、やる気にならない。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

となれば、身につくはずの力もつきません。

せっかく自己表現に興味を持ったのに
離れる方向に気持ちが向いてしまうかもしれない。

「私にはムりだ~(泣)」となります。

 

誰かと比較するよりも、真摯に学んでノウハウの情報量を増やそう

自己表現をする際には
セルフイメージは重要な柱の一つ。

もちろんブログに限った話ではないです。

自分に自信がない芸術家が
こころを打つような芸術作品を
創造することができるでしょうか。

ちょっと想像しにくいですよね。

文章が苦手な私というイメージでは
ブログ記事を書くのは苦痛でしかないはずです。

 

他人のブログと比較すると気持ちが沈む

まず、最初の10記事くらいまでの段階では
他人と比較しないで下さい。

・作業ベースでの技術向上
・書くことへの心理的な抵抗を減らすこと

すでにギリギリのところまで
あなたには負荷がかかっています。

余計なストレスをかける必要はありません。
ある程度慣れて、余力ができるまでは。

 

学びを反映させて自分だけのパターンを作ろう

余力があるなら・・
画面にも目も慣れてきたことでしょう。

お手本になるサイトを参考にしたり
解説するサイトをみて研究し

一つ一つ反映させてみて下さい。

データを集めましょう。

必要な技能だとわかったら
既存の記事にも反映させて下さい。

そのうえで自分なりの型を作ります。
やり方をパターン化するのです。

 

一定量の知識がないとマネすらできない

ポイントがわかってくれば
他人のよさも「具体的に」わかります。

認識できなければ
マネすらできませんよね。※これ大事です!

そしていつまでもパッとしない自分に
愕然とするわけです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

「なんかいいよね」
こんな印象のレベルでは情報が少なすぎです。

例えば・・
・見出し ・文字の大きさ ・色の選択

・写真の有無  ・写真の選定

文章以外でもノウハウがあり
要素を分解して理解する必要があります。

実際にやらないとわからないと思います。

一定の知識量がなければ

相手がどれだけ工夫しているかも
わからないのです。

 

完璧主義はいらない!いつまでもブログを修正し続けよう!

完璧主義って自分に自信があるからこそ
・・だと思いますか?

実はその反対です。

不安で仕方がないから
完璧を目指そうとするのです。

いつまでも努力しても
終わりはありません。

改善すべき点は常にあって
常に先導者がいます。

それが現実です。

 

自分の不完全さとどうつきあうか

「不完全さがあるから成長する喜びも感じられる」

これが腑に落ちるなら
もっと生きやすいのでしょうね。

思い切って完璧さを手放しましょう。
やればやっただけの進歩はあります。

もし進歩が遅く感じられたなら
せめて回数を稼いで経験数を増やしましょう。

 

結局は心の問題と向き合うことに。テクニックだけの問題ではない

ブログ記事という技術習得についても
単純なテクニックの向上だけでは終わらないのです。

いずれにせよ「あなたのこころ」に向き合う
必要がでてきます。

悩み、とまどうあなたが
文字にするからこそ

読者の心を打つ記事を
生み出せるかもしれないのです。

そんな気がしませんか?

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 


ps.

ブログ独特のプレッシャー。
これを乗り越えるには
数をこなすことが効果的です。

様々な波及効果は自分自身にも!

 

おすすめの【関連記事】はこちら
 >> ブログでメンタルを鍛える!書くことは自己確立とビジネスにも効く

おすすめの【まとめ記事】はこちら
 >> 【アウトプットとメンタル】表現を始めると、まず自分が変わり出す!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク
じぶん・オンライン