書くのと同じくらい重要?話すことで気づきのヒントが生まれる!

話すことで気づきのヒントが生まれる!アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク

書くのと同じくらい重要?話すことで気づきのヒントが生まれる!

別記事でもご紹介したのですが
学ぶだけではダメ?アウトプットの経験を増やして成長を実感しよう!

学ぶだけではダメ?アウトプットの経験を増やして成長を実感しよう!
私たちには圧倒的にアウトプットの機会が不足しています。教育の場面でインプット中心だったせいもあるでしょう。他人と話すこともよい訓練になりますが、おススメはブログです。自分との対話を繰り返すことで生まれる文章。わかりやすく伝える力も身に付きます。

・ブログ記事を書く
・誰かに話す

この両方は非常におススメです。

でもこの両方を意識して
きちんと確保していますか?

十分に「話す」ためには相手が必要

ブログ記事は一人で書きます。
でも「話す」には相手が必要です。

「書く」は自分との対話なのでマイペースでできます。
「話す」は相手を見ながらですよね。

お構いなしのマイペースという人も
いるかもしれませんが 💦💦

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

で、この「話すこと」はけっこう
重要な意味を持っています。

アウトプットの一環という意味だけ
じゃないんです。

相手によるところは大きいのですが
対話でもたらされるものがあります。

相手の微妙な反応で
直すべき・学ぶべきポイントがわかる?

いや、それもありますけど・・。

 

相手と話すとインスピレーションが生まれる

対話するとですね、
ポン!と急にアイデアがわくんですよ。

ときどきですけど。毎回とは限りません。

正確に言えば「書く場合」でもあります。

でも相手がいる分だけ認識しやすいのです。
お互い盛り上がることになる。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

このひらめきがインパクトを持っている
ケースが珍しくないんです。

どちらか一人で考えても
たぶん浮かばないような代物なのです。

ライフコーチとしてのセッションでは
重要なサインとしてとらえています。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

理由はわかりませんが
意味のある偶然を示すことが多いんです。

シンクロニシティといえば
ピンとくる人もいるかもしれません。

 

話さないのは損してる?話すメリットはこんなに!

たっぷり話して、聞いてもらって
充足感を味わうこともできます。

このように考えてみると
『話してみること』に
いろいろなメリットがありますね。

・新しいインスピレーションが生まれる
・書くことのシミュレーションになる
・相手に理解されることでストレスが減少する
・心の奥底に閉じ込めたものに気付く

・相手との一体感を高める

記事を書いているうちに
自分の内面が表現されていって

「こんな風に考えていたんだ」
と意外に思うこともあります。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

でも他人と話していて
インスパイアされるケースもたくさんあるのです。

話さないともったいないとは思いませんか?
貴重な記事ネタになることもありますよ。

 

メルマガ購読はこちらをクリック

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
アウトプット(自己表現)
スポンサーリンク
じぶん・オンライン