ブログを書くのは自己満足でいい?!本当の自信をつける2つの要素とは

ブログを書くのは自己満足でいい?!本当の自信をつける2つの要素とはライティング

「ブログの内容って
自己満足でもいいのかな?」

こんな疑問が出るのは
「ブログの内容に自信が持てない」
ということですよね。

今回の記事はそんなあなたに
ピッタリです!

 

ブログを書くのは自己満足でいい?!本当の自信をつける2つの要素とは

自己満足とは何を意味しているか

まず、「自己満足」が何を意味するか
ということからお話ししますね。

大きく2つの見解があります。

1:自分だけがわかればいい
2:(他人にもわかるけど)その出来栄えを自分でも満足している

どちらも自己満足なんですね。

もちろん後者がいい!
誰かに貢献したくて
自己表現しているのですから。

お金が目的でも同じです。

お金は交換手段に過ぎません。
貢献がなければお金を得ることはできません。

価値がないものでお金を得ようとすれば
一般には「詐欺」と呼ばれ、大きなものを失います。

 

あなたが書く記事にどんな意味があるか

記事の内容を考えるときには
どう考えたらいいでしょうか。

私は少なくとも
誰かの役に立つなら
書く価値がある
と思っています。

記事の価値とは貢献できるかという点にある

100人読んで数人しか
響かないとしても・・。

あなたが何もしなければ
その数人は「気づき」を
得ることができなかった。

いつかはその気づきを得ることも
あるでしょうが、それまでには
多くの時間がかかるかもしれない。

あなたは命ともいえる時間を
節約するのに貢献したのです。

記事を完成させなければチャンスが生まれない

あなたが投稿を完成させると
多かれ少なかれ影響力が発生します。

読んだ方の心に響くことがあれば
また新しい波紋を起こして
別の方にも波及するかもしれない。

その起点をあなたが作るチャンスが
今目前にあるのです。

たとえ下手でも
伝わるものがあればいいのです。

スキルは学ぶことが可能ですし
学べばもっと多くの方に届きます。

 

ブログのメリットは記事という情報を蓄積できること

ブログのメリットは記事という情報を蓄積できること

ブログの反応と記事の価値とは無関係

記事には価値があっても
「ただ読んでもらえていないだけ」
ということは実際よくあります。

だから反応が起きるまでに
時間がかかっても
あきらめないことが肝心です。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ただし
「書き続けることだけが解決策ではない」
ということは覚えておきましょう。

技術的な背景を理解しないと
効果がないものもあります。

どこかで詳しい方のチェックを
受けた方がいいのはこのためです。

ブログは時間を味方につけることができる

今は100人しか読まない記事で
わずか数人しか反応がなくても

あなたの認知度が
今後上がったらどうなるか。

何カ月後、何年か後には
1000人、1万人が読むかもしれない。

そういう時がきたら数十人、数百人が
あなたからのプレゼントを
受け取ることにもなるわけです。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

幸いなことに、ブログの記事は
後からでも読むことができます。

カテゴリなどをうまく使うと
内容を選んで読むことができるので

情報が資産として蓄積していきます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

SNSでは時間がたつと
下方に流れて見えなくなります。

わずか数日、早ければ1時間もあれば
視界から消えてしまいますね。

ブログとは全く逆です。

ブログ外にも広がる可能性

ブログの影響力は
ネット上に限定されません。

しっかりした内容や
ボリュームがあれば
説得力も確たるものを持ちます。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

ブログから見出されて
雑誌社から記事の執筆依頼がくることも。
(実話です。複数回の経験あります)

あなたの経験と考え方を
わかりやすく書くだけでいいのです。

それだけでチャンスが拡大していきます。

 

まずは書くことに慣れ、学ぶ機会をつくろう

まずは書くことに慣れ、学ぶ機会をつくろう

確かに、文章には技術というべき
ものがあります。

技術ですから学ぶこともできますし
繰り返せば慣れることも可能です。

完璧な記事は存在しない

読んだ人全員の役に立つノウハウが
書ければいいのでしょうけど・・

そんなもの書けません!

たとえ自信があっても
時間がたてば
書き直したくなる記事ばかりです。

必要のない人は
そもそも読みませんし。

自分の経験をベースに

どこかで読んだものと
似たような記事よりは

自分の経験をベースに書けば
オリジナルティが出ます。

コピペがダメなのはもちろんですが

調べながら書いた自信のない記事より
経験に裏打ちされた記事がいい。

迫力が全然違います。

回数を重ねるのは必然。でもそれだけじゃない!

アウトプットの経験の数には
大きな影響力があります。

わずか数記事では、投稿の仕方など
操作面を中心に学んでいる段階でしょう。

数十記事になれば、そうした段階を超え
文章力や扱うテーマが品質を決定します。

それを過ぎれば
どう勉強したかで大きく差が出る段階に。

回数は重要です、やはり。

でもどのように繰り返したか
長期的に大きな意味を持ちます。

 

心理的抵抗がどうにもならない場合

ちなみに、どうしても
心理的な抵抗が邪魔するという方は

ご自身の内面を今一度チェック
してみたほうがいいかもしれません。

能力面でなくメンタル面での
改善が必要かもしれません。

「他人の目が気になる」ことはよくある話

(知らない読者に)

「嫌われたらどうしよう」
「笑われたら恥ずかしい」

このように感じてしまう方はよく考えて。

「どうしよう」「恥ずかしい」という
言葉を与えたのは誰かということを。

それはあなたなんですよ!

頑固な抵抗には原因がある

でも自分を責めないで下さいね。
いけないわけじゃありませんから。

そのうえで、なぜそういう
気持ちになるか問いかけて下さい。

もしかしたら昔の記憶に
原因があるかもしれません。

ライフコーチの力を借りてもいい

そのパターンを壊す絶好の機会なのです。

ブログによる自己解放そのものです。
いわば『ブログセラピー』。

あなたの力を奪う原因を
1つ壊すことができるかもしれない。
※その意味で「宝石」と表現することがあります

もし、自分のことかもしれない
と思ったら、ぜひお問い合わせ下さい。

もう一つのライフワークである
ライフコーチとして、お話をお聞きします。

∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴-∵-∴

人生の学びはいろんなところに
ネタが落ちています。

行動する人だけが
チャンスをつかむものです。

意味のないことは起きていません。
 
メルマガ購読はこちらをクリック


ps.

記事のテーマが浮かばないと
時間ばかりかかることになりがちです。

手順を確立して迷いの原因を減らしましょう。
ツールを使えばアイデアも蓄積できます。

おすすめの【関連記事】はこちら

おすすめの【まとめ記事】はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
ライティング
スポンサーリンク
じぶん・オンライン